22R3.0 の新機能

CRM 22R3.0 マイナーリリースには、複数の新機能とユーザ表示および動作変更が含まれています。

当社のリリースノートは、エンハンスメントおよび新機能に関する簡単で高水準の説明を提供します。機能の名前を選択すると設定をご確認いただけます。またこのリリースノートでは、22R3.0 機能の有効化と対応可能性の情報の概要もご覧いただけます。

新規フィールドおよび新規オブジェクトも含まれています。

アナウンスメント

CRM ドキュメンテーションのダークモード

22R3 リリースでは、CRM ドキュメントをダークモードで表示するトグルが追加され、暗い場所でも見やすく、目の疲れを軽減することができます。

Veeva CRM デスクトップと Engage のリリースのナンバリングの更新

Windows 版 Veeva CRM デスクトップ、Engage HCP、および Engage 講演者アプリは、Veeva CRM のリリースのナンバリングに合わせて表示されるようになりました。詳細は、CRM リリース を参照してください。

機能

22R3.0 リリースには、以下のマイナーリリースからの機能が含まれています。

アカウント管理

コール出席者用のアカウントピッカーの改善

お客様が簡単にアカウントを検索できるように、コール参加者を選択する際に、アカウントピッカーの改善 が使用可能になりました。ユーザは、複数のコール参加者を選択し、一度に追加することができます。また、参加者を追加する際に、レコードタイプのアイコン、検索用語のハイライト、カスタム定義フィールドによるテーブルビューを表示することもできます。

iPhone 用のアカウントピッカーの改善

iPhone の CRM ユーザは、改善されたアカウントピッカーを使用して、より簡単にアカウントを見つけることができrるようになりました。詳細は アカウントピッカーの改善 を参照してください。

iPad 用ステークホルダナビゲーター (2022 年 12 月 8 日より利用可能)

iPad を使用する CRM ユーザは、アカウント階層が視覚化されたことで、アカウントの構成をよりよく理解することができるようになりました。詳細は ステークホルダナビゲーター を参照してください。

Approved Email

お気に入りのメールテンプレートおよびフラグメント

よく使用するテンプレートとフラグメントを素早く見つけるために、ユーザはハートアイコンを選択して、これらのアイテムをお気に入りに登録することができるようになりました。これにより、メール作成時にテンプレートとフラグメントをより簡単かつ素早く選択することができます。

Approved Notes

Approved Notes のモニタリング結果に対するメールの無効化

22R3.2 リリースから、管理者は承認済みメモのモニタリング結果のメールを受け取らなくなりました。代わりに、管理者は自動メールアラートを設定することができます。

コールレポート

個別のコールと署名日時を維持する

ブラウザ (Classic ) のユーザは、コールレポートで、コールと署名のデータタイムを個別に管理できるようになりました。これにより、ユーザは特定のレポート要件を満たし、今後のコールプランニングのために詳細な情報を収集したり、長時間のコールを正確に記録したりすることができます。詳細は 個別のコールと署名日時を維持する を参照してください。

コールレポートへの推奨アクションタイトルと理由のスタンプ

ユーザがコールのプランを立てやすくするために、推奨アクションから作成されたコールレポートに推奨アクションのタイトルと理由が表示され、コールレポートレコードにスタンプが押されます。

CLM

高度なテキスト検索のための画像コンテンツにおける非ラテン文字テキストのサポート

Vault コンテンツの表示可能レンディションが中国語、日本語、および韓国語を含む非ラテン語に対応し、Veeva CRM ユーザは CLM 画像コンテンツに埋め込まれた非ラテン語テキストに対して CLM 高度テキスト検索が使用できるようになりました。お客様はまず、既存のすべての Vault コンテンツの表示可能レンディションを再生成する必要があります。これを一括で行うために、お客様は Vault にサポートチケットを送信することができます。

iPhone での CLM の表示

iPhoneユーザは、CRM for iPhone アプリで CLM を表示することができるようになりました。これにより、ユーザはいつでも簡単にメディアライブラリのコンテンツを確認したり、コンテンツのリンクをiPhone デバイスから HCP に送信したりして、HCP とのエンゲージメントを高めることができます。このパリティ項目は VMOC 設定が必要です。

自動公開されたプレゼンテーションのスライドノートを表示する

CLM メディアプレーヤーで CLM コンテンツを作成する際、ユーザは各キーメッセージのノートを見ることができ、HCP に対して具体的かつカスタマイズされたコンテンツを確実に提供することができます。CLM コンテンツのスライドノートは Vault から自動的に同期されるため、コンテンツ作成者はコンテンツを HCP に表示するときにユーザに必要なコンテキストをすべて含めることができます。

CRM デスクトップ

後の CLM 用に保存するアクティビティを既存のコールと関連付ける

ユーザは、未割り当ての Save for Later (後で行う) プレゼンテーションを、グループコール、固有のアクティビティを持つグループコール、子アカウントを有効化したコールなどを、既存のコールに関連付けることができるようになりました。これにより、お客様はコール中の CLM アクティビティを正確にレポートすることができます。

Veeva CRM Mac 用デスクトップアプリ内での Approved Email の起動および CLM からのレコードのクエリ

launchApprovedEmail と queryRecord 機能が CRM Mac 用プラットフォームでサポートされ、コンテンツ作成者は Approved Email 機能が統合された CLM コンテンツを作成することができるようになりました。

Veeva CRM Mac 用デスクトップアプリ内での CLM コンテンツ更新の差分同期のサポート

Veeva CRM デスクトップアプリは、メディアライブラリの CLM_Presentation_vod、CLM_Presentation_Slide_vod、Key_Message_vod レコードに更新があった場合、バックグラウンドで差分同期が実行されるようになりました。

Engage

Engage と Engage Connect で HCP 間のチャットが可能

HCP は、Engage アプリのチャットタブで、接続済みの HCP とチャットできるようになりました。チャットチャネルは、新規および既存の HCP 接続に対して自動的に作成されます。ユーザ が CRM ユーザの場合、[Me] タブの接続リストとチャットタブで、ユーザのプロフィール写真にブリーフケースのアイコンが表示されます。これにより、HCP と CRM ユーザの接続を素早く区別することができます。

Engage Meeting へのオーディオの自動参加

Windows 版 CRM デスクトップ Engage では、会議のオーディオ設定に参加する際に、自動的に参加する設定が優先されるようになりました。以前のバージョンのアプリからアップグレードした後、ユーザはアップグレード版で最初の会議の開始または参加時に、自動的にオーディオに参加します。それ以降の会議では、この設定が反映されます。

iPhone での Web リンクまたは QR コード経由でのウェブサイト送信

iPhone ユーザはソーシャルメッセージアプリを使って、メディアライブラリからウェブサイトおよび自動公開された CLM コンテンツへのリンクを HCP に送信できるようになりました。受領者がリンク自体に実施したインタラクションはすべて追跡され、管理者は特定のプレゼンテーションへの関与を分析し、CLM コンテンツを改善できます。このパリティ項目には、Engage_Link_Settings_vod、Message_Activity_vod、Sent_Message_vod オブジェクトの VMOC 設定が必要です。

CRM Windows 用デスクトップと iPhone での Web リンクまたは QR コード経由での自動公開されたCLMコンテンツの送信

Windows 用デスクトップと iPhone のユーザは、ソーシャルメッセージアプリを使って、メディアライブラリから自動公開された CLM コンテンツへのリンクを HCP に送信できます。受領者がリンク自体に実施したインタラクションはすべて追跡され、管理者は特定のプレゼンテーションへの関与を分析し、CLM コンテンツを改善できます。CRM デスクトップのプラットフォームでは、Web リンクのみがサポートされます。このパリティ項目には、Engage_Link_Settings_vod、Message_Activity_vod、Sent_Message_vod オブジェクトの VMOC 設定が必要です。

CRM Mac 用 デスクトップの Engage_Link_Settings_vod と Sent_Message_vod VMOC は 22R3.0 でリリースされますが、Web リンク送信のサポートは今後のリリースで利用可能になる予定です。

Engage Connect グループのデータロード

Engage Connect グループのグループ設定を作成または編集するために、管理者は Engage Connect グループリクエストをデータロードできます。

Engage と Engage Connect での表示名の編集

Engage と Engage Connect の両方で、ユーザ名を表す 3 つのフィールドがあります。名、姓、および表示名です。ユーザの表示名は、Engage Meeting など、両方のアプリケーションでユーザ名が表示される方法を表しています。デフォルトでは、CRM のユーザまたはアカウントの国に基づいてフォーマットされた姓と名が表示名となります。プロフィールをパーソナライズするために、ユーザは EngageEngage Connect の [Me] タブで自分の表示名を編集することができます。

コールレポートからの Engage Meeting のクイックスタート

会議ホストは、コールレポートの [Meet Now] ボタンを使用して、事前にスケジュールを設定することなく、Engage Meetign を素早く開始することができます。このボタンは、コールにリモート会議がスケジュールされておらず、コールが送信されていない場合に表示されます。

Engage Meeting での CLM コンテンツのクイック共有

Engage Meeting では、[Engage で表示] ボタンを使用して、CLM コンテンツをプレゼンテーションビューで素早く共有することができます。プレゼンテーションが通常ビューで、Engage Meeting が継続中の場合、このボタンがプレゼンテーションウィンドウに表示されます。[Engage で表示] を選択すると、プレゼンテーションビューにコンテンツが表示され、被験者とウィンドウの共有が直ちに開始されるため、ホストはコンテンツを共有するための標準的なナビゲーションを省略することができます。プレゼンテーションが既にプレゼンテーションビューに表示されており、共有が行われていない場合、ホストは右クリックのコンテキストメニューから [Engage で表示] を選択し、直ちに共有を開始することができます。

Engage Scheduling Site の対応不可タイムスロット

CRM ユーザは、マイスケジュールに対応不可タイムスロットを作成し、その時間帯に HCP から会議をリクエストされないようにすることができます。ユーザがマイスケジュールで対応不可タイムスロットを作成すると、対応不可時間帯が自動的に HCP 用の Engage Scheduling Site に反映されます。

共有リンクと QR コードを使用した医師からの問い合わせ用リモート署名の取得

共有リンクと QR コードを使用したリモート署名の導入により、ユーザは、バーチャルな会議中や対面での訪問時に物理的距離を保ちながら、医師からの問い合わせリクエストに対する HCP の署名を取得することが可能になります。ユーザは、共有リンクを使って署名リンクを HCP に送信したり、医師からの問い合わせから QR コードを生成し、HCP が自身のデバイスでスキャンして署名キャプチャ画面を表示させることができます。

Events Management

イベント参加ルールのイベントトピックカテゴリへの適用 (2022 年 12 月 8 日より利用可能)

イベント参加ルールをイベントに適用する際の基準を細かくするために、管理者は、お客様が定義したトピックカテゴリと一致する EM_Catalog_vod レコードを持つイベントにのみ特定のビジネスルールの制限を適用するよう指定することができます。これは、複数の適応症を持つ製品に関する ビジネスルールを作成する場合に特に役立ちます。

イベントビジネスルールでのイベント形式とロケーションタイプの使用

管理者は、特定のイベント形式またはロケーションタイプにのみ適用されるイベントビジネスルールを設定することができ、イベントのプランニングの効率とコンプライアンスの両方を向上させることができます。ビジネスルールをより具体的に設定することで、管理者は余分なビジネスルールの作成を避けることができます。

イベント参加制限付き製品ルール

参加者制限付き製品ルールは、イベントを計画する際に、そのアカウントで製品が制限付きに指定されている参加者についてイベント主催者に警告することで、コンプライアンスを向上させます。このような参加者は、そのイベントに追加することができません。

講演者プロフィール写真のアップロード

講演者の写真を強調表示したインターフェースで講演者プロフィールを完成させるため、管理者は講演者レコードに講演者のプロフィール写真として使用する写真をアップロードすることができます。

Events Management 用 Lightning (Sandbox ベータ)

Events Management 用 Lightning (Sandbox ベータ) を以前に設定したお客様を対象に、以下の追加機能が利用可能となりました。

  • 予定外被験者として調整する
  • EM_Event_vod レコードでのファイル、添付ファイル、ノートの関連リストの使用

イベント講演者ポータル

イベント講演者ポータル (2022 年 12 月 8 日より利用可能)

CRM Event Management 講演者ポータルは、講演者が自身の今後および過去のイベントの閲覧、今後のイベントに関連するイベント資料のダウンロード、有効および期限切れの契約書のダウンロードができる、ブラウザベースのポータルです。

Lightning

ファイルタブを使用したファイルの表示、共有、およびダウンロード

Lightning が有効な組織で Salesforce ファイルを簡単に操作できるように、 ユーザはファイルタブを使用して Salesforce ライブラリからファイルを表示、共有、ダウンロードすることができます。

MyInsights

iPhone 用 MyInsights 内の推奨に対するディープリンク

iPhone プラットフォームのユーザは、MyInsights 内の推奨に対するディープリンクを使用して、MyInsights からすべての推奨アクションを直接実行できるようになりました。このパリティ項目は VMOC が必要です。

MyInsights のディープリンクを使用したコールのスケジューリング

ユーザは、ディープリンクを使って、MyInsights ダッシュボードから簡単にコールを直接スケジュールできるようになりました。ユーザは複数のアカウントを選択し、マイスケジュールで開いて、各コールをスケジュールすることができます。

MyInsights Studio

コンテンツのデプロイ前のレポート名およびエントリポイントの更新 (2022 年 12 月 1 日より利用可能)

ユーザは、コンテンツをデプロイする前に、そのコンテンツに使用されるレポート名とエントリポイントを変更する柔軟性を持てるようになりました。

MyInsights ページレイアウトへの単一選択ドロップダウンフィルタの追加 (2022 年 12 月 8 日より利用可能)

MyInsights ページで回答をフィルタリングするために、コンテンツ作成者は MyInsights ページレイアウトに単一選択ドロップダウンのフィルタを追加できるようになりました。

プラットフォーム

Android 用 CRM (ベータ)

Android 用 Veeva CRM により、ユーザは Android デバイスから Veeva CRM にアクセスし、日々のタスクを実行することができます。

新規ビデオ

今回のリリースでは以下のビデオが追加されました:

ユーザに表示される変更と動作の変更 (22R2.2 で発表)

大半の新しい品目には何らかの設定が必要だが、ユーザは次のアイテムをすぐに使用できる:

アカウントピッカーの改善

通話レポート作成の効率化のため、改良されたアカウントピッカーから通話被験者を追加する際に、一度に複数の被験者を選択できるようになりました。さらに、Name 列のラベルが変更されています。これらの変更 は、22R3.0 リリースで利用できるようになります。

Network アカウント検索

ユーザが簡単にアカウントを特定し、地域を選択できるように、ネットワークアカウント検索の機能強化 が 22R3.0 リリースで提供されます。

コールレポートのためのテリトリー外被験者(2022 年 11 月 4 日削除)

コールに参加した人を正確に把握し、ブラウザ (Classic) プラットフォームのコール被験者リストと整合をとっているため、22R3.0 リリースで iOS ユーザ向けの通話レポートから地域外からの被験者を確認できるようになりました。

ユーザ表示および動作変更

ほとんどの新機能はある程度の設定が必要となりますが、ユーザは以下の機能を直ちに使用することができます。サムネイルを選択して画像を拡大表示します。

全般

プラットフォーム説明以前以降
ブラウザ (Classic、Lightning)Bookmark_vod オブジェクトの Filter_Criteria_vod フィールドの長さが 32,768 文字から 131,072 文字に増加しました。該当なし該当なし

アカウント管理

プラットフォーム説明以前以降
iPad選択されたアカウントは、選択された順番ではなく、アルファベット順で表示されるようになりました。削除不可アカウントは、削除可能アカウントの前に表示されます。これらのアカウントは、赤いマイナスアイコンを選択しても削除されません。

Approved Email

プラットフォーム説明以前以降
iPadテンプレートのリストビューに、どのテンプレートが選択されているかを示す新しいスタイルで表示されるようになりました。

iPad

フラグメントのリストビューに、どのフラグメントが選択されているかを示す新しいスタイルで表示されるようになりました。

Approved Notes

プラットフォーム説明以前以降
ブラウザ (Classic、Lightning)Approved Notes の違反が CRM で確実にカタログ化できるよう、Approved Notes プロセスが Salesforce の組織ストレージの制限を無視するように更新されました。該当なし該当なし

コールレポート

プラットフォーム説明以前以降

ブラウザ (Classic、Lightning)

iPad

コール中に共有されたキーメッセージの Call2_Key_Message_vod レコードにスタンプされた Share_Channel_vod フィールド値が、ブラウザのコールレポートの CLM 詳細セクションに表示されるようになりました。また、ブラウザと iPad のアカウントタイムラインで、コール中のアクティビティを表示することができます。

コールのスケジュール

プラットフォーム説明以前以降
iPadマイスケジュールのアジェンダビューで、リモート会議のインジケータが左ではなく、コールタイプラベルの右に表示されるようにしました。

iPad

マイスケジュールの週ビュー、サイクルビュー、およびマップビューでは、ユーザはホワイトスペースからのスクロールだけでなく、コール、タイムオフテリトリー、その他のカレンダーイベントの、最上部から最低部へのスクロールが可能です。

Engage Scheduling Site

土曜日と日曜日は、HCP が会議をリクエストされた場合に利用できます。

Engage

プラットフォーム説明以前以降
Android、iOS、OnlineEngage と Engage Connect の両方のアプリケーションで、新規表示名フィールドに基づいて名前が表示されるようになりました。表示名は、CRM のアカウントまたはユーザの Country_vod フィールドに 基づいて自動的にフォーマットされます。例えば、CRMユーザで Country_vod フィールドが Japan の場合、表示名は [姓][名] とフォーマットされます。

Android、iOS、Online

プロフィール写真のないユーザのアイコンの頭文字は、ユーザの姓の最初の文字のみを表示するようになりました。

ブラウザ (Classic、Lightning)

リモート会議がスケジュールされておらず、コールが送信されていない場合には、ブラウザのコールレポートに [Meet Now] ボタンが表示されるようになりました。これにより、会議ホストは事前にスケジューリングを行うことなく、迅速に Engage Meeting を開始することができます。

ブラウザ (Classic、Lightning)

スケジュール済みの Engage Meeting の会議情報モーダルでは、会議パスワード、Zoom URL (設定されている場合)、およびプライマリコールアカウントの被験者 URL のコピーボタンが表示されます。案内メールの送信モーダルで、被験者ごとにコピーボタンが表示され、被験者 URL、会議パスワード、Zoom URL (設定されている場合) が表示されるようになりました。

この機能は 2022 年 12 月 8 日に利用できるようになる予定です。

 

CRM デスクトップ (Windows)

Engage Meeting で、通常ビューのプレゼンテーションウィンドウに [Engage で表示] ボタンが表示されるようになりました。また、プレゼンテーションビューで表示されているプレゼンテーションでは、右クリックのコンテキストメニューに [Engage で表示] が表示されるようになりました。

iOS

HCP とのチャットを表示している際に、HCP が Veeva CRM に対応するアカウントレコードを持っている場合、Veeva CRM ボタンが HCP の名前の横に表示されるようになりました。このボタンを選択すると、ユーザは Veeva CRM アプリのアカウントレコードに移動します。

Events Management

プラットフォーム説明以前以降
iPadユーザは、講演者プロフィールから CV タブを選択し、添付された講演者の CV ファイルを直接表示することができます。

iPad

講演者タブの検索ボタンが、検索ボックスの横に表示されるようになりました。ユーザは、検索ボタンまたはエンターキーで講演者を検索することができます。

メディカル

プラットフォーム説明以前以降
ブラウザ (Classic)

ユーザがコールレポートの [その他のアクション] メニューから [新規医師からの問い合わせ] または [新規キーメディカルインサイト] を選択すると、デフォルトフィールドが入力され、ページカスタマイズが正常に表示され、新規レコードモーダルもより大きく表示されるようになりました。

これらの改善に対応するため、Call2_vod オブジェクトの [新規作成] ボタンに対してお客様が設定したすべてのオーバーライドは上書きされます。

Network アカウント検索

プラットフォーム説明以前以降
ブラウザ (Classic)、ブラウザ (Lightning)、iPadネットワークアカウント検索でネットワークからインポートされた新規アカウントは、そのアカウントに関連するハッシュタグを自動的に含めます。

22R3.0 機能の有効化と対応可能性

Veeva CRM 22R3.0 リリースで導入された新機能が利用可能です。

CRM 機能の利用可能性および有効化

機能

UVC

設定

予約

Android

ブラウザ 

(クラシック)

ブラウザ

(Lightning)

CRM デスクトップ

(Mac)

CRM デスクトップ (Windows)

iPad

iPhone 

Windows

タブレット

アカウント管理

コール出席者用のアカウントピッカーの改善

はい

いいえ

iPhone 用のアカウントピッカーの改善 (パリティ)

はい

いいえ

iPad でのステークホルダナビゲーター

いいえ

はい

Approved Email

お気に入りのメールテンプレートおよびフラグメント

いいえ

はい

Approved Notes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Approved Notes のモニタリング結果に対するメールの無効化

はい

いいえ

コールレポート

コールレポートとアカウントタイムラインでの共有チャネルの表示

はい

いいえ

個別のコールと署名日時を維持する (パリティ)

はい

いいえ*

コールレポートへの推奨アクションタイトルと理由のスタンプ

いいえ

はい

CLM

高度なテキスト検索による画像コンテンツ内の非ラテン文字テキストの検索

いいえ

いいえ

iPhone での CLM の表示 (パリティ)

いいえ

はい

プレゼンテーションにスライドノートを表示する

いいえ

はい

CRM デスクトップ

後の CLM 用に保存するアクティビティを既存のコールと関連付ける

いいえ

はい

Veeva CRM Mac 用デスクトップアプリ内での承認済みメールの起動および CLM からのレコードのクエリ (パリティ)

はい

いいえ

Veeva CRM Mac 用デスクトップアプリ内での CLM コンテンツ更新の差分同期のサポート (パリティ)

はい

いいえ

Engage

Engage Connect のチャットからのアカウントディープリンク

はい

いいえ

Engage と Engage Connect で HCP 間のチャットが可能

いいえ

いいえ

Engage Meeting へのオーディオの自動参加

はい

いいえ

Engage Connect グループのデータロード

いいえ

はい

Engage と Engage Connect でのローカライズされた名前

はい

いいえ

Engage と Engage Connect での表示名の編集

はい

いいえ

コールレポートからの Engage Meeting のクイックスタート

はい

いいえ

Engage Meeting での CLM コンテンツのクイック共有

はい

いいえ

Engage Scheduling Site の対応不可タイムスロット

はい 

はい

iPhone での Web リンクまたは QR コード経由でのウェブサイト送信 (パリティ)

はい

はい

CRM Windows 用デスクトップと iPhone での Web リンクまたは QR コード経由での自動公開されたCLMコンテンツの送信 (パリティ)

はい

はい

Events Management

イベント参加ルールのイベントトピックカテゴリへの適用

いいえ

はい

イベントビジネスルールでのイベント形式とロケーションタイプの使用

いいえ

はい

イベント参加制限付き製品ルール

いいえ

はい

講演者プロフィール写真のアップロード

はい

いいえ

Events Management 用 Lightning (Sandbox ベータ): 予定外被験者とファイル、添付ファイル、およびノート関連リストの調整

いいえ

はい

イベント講演者ポータル

イベント講演者ポータル

いいえ

はい

Lightning

ファイルタブを使用したファイルの表示、共有、およびダウンロード

いいえ

はい

医師からの問合せ

共有リンクと QR コードを使用した医師からの問い合わせ用リモート署名の取得

いいえ

はい

医師からの問合せとキーメディカルインサイトでのユーザインターフェースの変更

はい

いいえ

MyInsights

iPhone 用 MyInsights 内の推奨に対するディープリンク (パリティ)

はい

いいえ*

MyInsights のディープリンクを使用したコールのスケジューリング

いいえ

いいえ

ネットワーク

DCR 経由で新規アカウントをインポートする際のネットワークハッシュタグの表示

はい

いいえ

プラットフォーム

Android 用 CRM (ベータ)

いいえ

いいえ

*他のプラットフォームでこの機能を使用する場合、パリティ項目の設定は必要ありません。

MyInsights Studio の機能提供および有効化

機能設定必須

コンテンツのデプロイ前のレポート名およびエントリポイントの更新

いいえ

MyInsights ページレイアウトへの単一選択ドロップダウンフィルタの追加

いいえ

新しいオブジェクト

以下は、Veeva CRM 22R3.0 で追加されたオブジェクトの全リストです。

オブジェクト

ラベル

説明

Engage_Connect_Group_Request_vod

Engage Connect グループリクエスト

Engage Connect グループの設定の編集に使用します。

Unavailable_Time_vod

対応不可タイム

ユーザが HCP とのやり取りをスケジュールすることができない時間を示す対応不可タイムのデータを格納します。

新しいフィールド

以下は、Veeva CRM 22R3.0 で追加されたフィールドの全リストです。フィールドはオブジェクトによって構成されます。Veeva フィールドの全リストは Veeva データモデル情報を参照してください。

オブジェクト

フィールド名

フィールドラベル

説明

タイプ

Address_vod

Network_Collab_Agree_Required_vod

ネットワークコラボレーション契約が必要

Veeva OpenData で反映されているように、HCP とのコラボレーション契約が必要であるかどうかを示します。

選択リスト

Address_vod

Network_Comp_Prescriptive_Authority_vod

Network Comp 処方権

Veeva OpenData で反映されているように、HCP が処方権限に評価された条件のいずれかを持っているかどうかを示します。

選択リスト

Address_vod

Network_Comp_Sample_Eligibility_vod

Network Comp Sample Eligibility

Veeva OpenData で反映されているように、HCP がサンプル適格性に評価された条件のいずれかを持っているかどうかを示します。

選択リスト

Address_vod

Network_Ctrl_Sub_Prescriptive_vod

Network Ctrl Sub Prescriptive Authority

Veeva OpenData に反映されているように、HCP が規制薬物の処方を許可されているかどうかを示します。

選択リスト

Address_vod

Network_Ctrl_Sub_Sample_Eligibility_vod

Network Ctrl Sub Sample Eligibility

Veeva OpenData に反映されているように、HCP が規制薬物サンプルの受領を許可されているかどうかを示します。

選択リスト

Address_vod

Network_License_Grace_Expiry_vod

Network License Grace Expiry

Veeva OpenData に反映されている、州の猶予期間を含むライセンス有効期限

日付

Address_vod

Network_License_Status_Condition_vod

Network License Status Condition

Veeva OpenData に反映されている、ライセンスステータスに関する追加情報。

選択リスト

Bookmark_vod

Filter_Criteria_vod

フィールド基準

ブックマークのフィルタ定義が格納されるフィールド。

テキスト

Call2_vod

Suggestion_Reason_vod

推奨アクション理由

スケジュールコール推奨を受け入れてコールがスケジュールされた際の、発信元推奨からの理由。

テキスト

Call2_vod

Suggestion_Title_vod

推奨アクションタイトル

スケジュールコール推奨を受け入れてコールがスケジュールされた際の、発信元推奨からのタイトル。

テキスト

EM_Business_Rule_Configuration_vod

Event_Format_vod

イベント形式

イベント形式ごとに EM ビジネスルールを制限します。

テキスト

EM_Business_Rule_Configuration_vod

Location_Type_vod

ロケーションのタイプ

ロケーションタイプごとに EM ビジネスルールを制限します。

テキスト

EM_Event_Rule_vod

Event_Speaker_Status_vod

イベント講演者のステータス

講演者ポータルに表示するイベント講演者のステータスを制御するために使用します。

テキスト

EM_Event_Rule_vod

Event_Status_vod

イベントステータス

講演者ポータルに表示するイベントのステータスを制御するために使用します。

テキスト

EM_Speaker_vod

Email_vod

メール

講演者のメールアドレス。

メール

EM_Speaker_vod

Language_vod

言語

講演者の言語を格納し、講演者とのメール通信に使用するメールの言語テンプレートを決定するために使用されます。

選択リスト

EM_Speaker_vod

Portal_Access_vod

講演者ポータルアクセス

講演者が講演者ポータルにログインできるかどうかを制御します。

選択リスト

EM_Speaker_vod

Portal_Account_Creation_Date_vod

講演者ポータルアカウント作成日

講演者が講演者ポータルで新規アカウント作成に成功した日時を格納します。

日時

EM_Speaker_vod

Portal_Registration_Email_Date_vod

講演者ポータル登録最終送信

登録メールが送信された日時を格納します。

日時

EM_Speaker_vod

Send_Speaker_Registration_Email_vod

講演者への登録メール送信

講演者ポータルへの登録メールを講演者に送信するトリガーです。

チェックボックス

Engage_Connect_Group_Request_vod

Brands_vod

ブランド

Engage Connect グループ内のユーザが利用できるブランドをセミコロンで区切ったリストです。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Customer_Key_vod

カスタマーキー

Engage Connect グループのためにお客様により定義される固有の識別子です。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Display_Future_Meetings_vod

将来の会議を表示

予定されている Engage 会議のうち、どれを HCP に対して表示するかを決定します。

選択リスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Error_Description_vod

エラー説明

Engage Connect がグループを作成または更新できなかった場合のエラーの説明です。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

External_ID_vod

外部 ID

データロードのみに使用される外部 ID です。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Primary_Color_vod

メインカラー

Engage で HCP が見るユーザプロフィールに表示されるメインカラー。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Processing_Status_vod

処理ステータス

Engage Connect での Engage Connect グループの作成ステータスです。

選択リスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

Secondary_Color_vod

二次色

Engage で HCP が見る ユーザプロフィールにカラーのグラデーションを適用するために使用します。

テキスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

User_Communication_Channel_vod

ユーザコミュニケーションチャネル

ユーザおよび HCP が Engage で相互にコミュニケーションを行う方法を定義します。

選択リスト

Engage_Connect_Group_Request_vod

User_Profile_Company_Name_vod

ユーザプロフィールの会社名

Engage で HCP が見るユーザプロフィールに表示される会社の表示名。

テキスト

Key_Message_vod

HQ_Slide_Notes_vod

スライドノート

キーメッセージに対して HQ が管理する講演者ノートを格納できるようにします。

Html

Medical_Inquiry_Audit_vod

Signature_Captured_QR_Code_vod

QR コードで取得した署名

このフィールドは、署名が QR 署名メソッドで取得されたことを示します。

チェックボックス

Medical_Inquiry_Audit_vod

Signature_Captured_Share_Link_vod

署名取得済み共有リンク

このフィールドは、Share Link 署名方法で取得した署名を示します.

チェックボックス

Medical_Inquiry_vod

Signature_Captured_QR_Code_vod

QR コードで取得した署名

このフィールドは、署名が QR 署名メソッドで取得されたことを示します。

チェックボックス

Medical_Inquiry_vod

Signature_Captured_Share_Link_vod

署名取得済み共有リンク

このフィールドは、Share Link 署名方法で取得した署名を示します.

チェックボックス

Unavailable_Time_vod

End_Datetime_vod

終了日時

対応不可タイムの終了日時UTC で格納されます。

日時

Unavailable_Time_vod

External_ID_vod

外部 ID

データロードのみに使用される外部 ID です。

テキスト

Unavailable_Time_vod

Mobile_ID_vod

モバイル ID

同期を支援するためにモバイル製品によって使用されるシステムフィールド

テキスト

Unavailable_Time_vod

Start_Datetime_vod

開始日時

対応不可タイムの開始日時UTC で格納されます。

日時

バリデーションに影響する不具合の修正

プラットフォームキー概要レコード

ブラウザ (Classic)

CRM-255983

新規アカウントウィザードの住所のプレビューに郵便番号が表示されなかった

アカウント管理

iPad

CRM-247659

新規アカウント作成後に住所が2回作成された

アカウント管理

ブラウザ (Classic)

CRM-263839

Medical_Inquiry_Fulfillment_vod 以外のコールタイプで医師からの問合せに対するフルフィルメントを使用したレスポンスを作成することができなかった

医師からの問合せ

iPad

CRM-264731

ユーザがコールレポートで同じ製品を2回サンプリングできた

コールサンプリング

iPad

CRM-263832

予期せずコール検証エラーが表示される

コールサンプリング