22R2.1 の新機能

CRM 22R2.1 マイナーリリースには、複数の新機能と

当社のリリースノートは、エンハンスメントおよび新機能に関する簡単で高水準の説明を提供します。機能の名前を選択すると設定をご確認いただけます。またこのリリースノートでは、22R2.1 機能の有効化と対応可能性の情報の概要もご覧いただけます。

新規フィールドおよび新規オブジェクトも含まれています。

機能

CRM デスクトップ

CRM デスクトップ機能は、Engage Sandbox でテスト利用が可能です。詳細はEngage Sandbox リリースのサポートを参照してください。

Veeva CRM デスクトップアプリ内のカスタムプレゼンテーションのアセンブリ

ユーザは、メディアライブラリの既存のプレゼンテーションスライドからカスタマイズされたプレゼンテーションの作成と組み立てを行い、対象アカウントにカスタマイズしたメッセージを提供することができます。

CRM Desktop (Mac) における Engage Sandbox のリリースをサポートする

Engage の機能は、CRM デスクトップ(Mac)プラットフォーム上で今後の Engage の機能をテストするために、本番リリース前に sandbox 組織で利用することができます。

Engage

Engage 機能は、Engage Sandbox でテスト利用が可能です。詳細はEngage Sandbox リリースのサポートを参照してください。

Auto-Publish CLM コンテンツを Web リンクまたは QR コード経由で送信

ユーザはソーシャルメッセージアプリを使って、メディアライブラリから自動公開された CLM コンテンツへのリンクを HCP に送信できます。受領者がリンク自体に実施したインタラクションはすべて追跡され、管理者は特定のプレゼンテーションへの関与を分析し、CLM コンテンツを改善できます。自動発行について詳しくは CLM に Vault の自動発行を使用 を参照してください。

Events Management

講演者指名の承認管理

管理者は Salesforce 承認プロセスを設定し、必要なユーザが指名プロセスの一環として講演者指名をレビュー、承認、または拒否できるようにすること可能です。これにより、管理者が各組織のニーズに合わせて指名ワークフローをカスタマイズできます。

イベントのメタデータを Vault と同期

イベント管理者がCRM Vault メタデータ同期プロセスを設定し、CRM と Vault 間でイベント設定とイベントトピック情報を同期することで、管理者が複数のシステムのレコードを更新しないようにすることができます。同期の間、CRM で新規作成されたレコードが Vault で新規レコードとして自動的に作成されます。また CRM で削除または無効化されたレコードは Vault で自動的に無効化されます。

MyInsights Studio

カスタム表示要素の説明文の追加(2022年9月1日提供開始)

ページレイアウトにカスタム表示要素を追加する際、ユーザが各要素を容易に識別できるよう、各要素に説明を含めることができます。

テリトリー管理

MyInsights によるテリトリーフィードバック指標の表示

管理者は MyInsights 可視化を作成してテリトリーフィードバックとリンクさせることで、データを可視化できます。エンドユーザはテリトリーフィードバックの MyInsights 可視化を使用して、テリトリーに対して予定されている変更を可視化したり、テリトリーに対して予定されている変更をレビューしたりフィードバックを提供したりする方法をエンドユーザに教える文章を管理者が配置できるようにしたりすることができます。

新規ビデオ

今回のリリースでは以下のビデオが追加されました:

22R2.1 機能の有効化と対応可能性

Veeva CRM 22R2.1 リリースで導入された新機能が利用可能です。

CRM 機能の利用可能性および有効化
機能

UVC

設定必須ブラウザ (Classic)ブラウザ (Lightning)

CRM デスクトップ (Mac)

CRM デスクトップ (Windows)iPadiPhoneWindows タブレット

CRM デスクトップ

Veeva CRM デスクトップアプリ内のカスタムプレゼンテーションのアセンブリ

いいえ

はい

CRM デスクトップ (Mac) の Engage Sandbox のサポート

いいえ

はい

Engage

Auto-Publish CLM コンテンツを Web リンクまたは QR コード経由で送信

いいえ

はい

Events Management

講演者指名の承認管理

いいえ

はい

イベントのメタデータを Vault と同期

いいえ

はい

テリトリー管理

MyInsights によるテリトリーフィードバック指標の表示

いいえ

はい

 

MyInsights Studio の機能提供および有効化
機能設定必須
カスタム表示要素の説明文の追加

いいえ

新しいオブジェクト

Veeva CRM 22R2.1 で導入された新規オブジェクトはありません。

新しいフィールド

以下は、Veeva CRM 22R2.1 で追加されたフィールドの全リストです。フィールドはオブジェクトによって構成されます。Veeva フィールドの全リストは Veeva データモデル情報を参照してください。

オブジェクトフィールド名フィールドラベル説明タイプ

Call2_vod

Remote_CLM_Participant_URL_vod

リモート CLM 参加者の URL

参加者のリモート CLM URL を保存します。

テキスト

Call2_vod

Remote_CLM_Presenter_URL_vod

リモート CLM 発表者の URL

発表者のリモート CLM URL を保存します。

テキスト

Call2_vod

Remote_CLM_UUID_vod

リモート CLM UUID

リモート CLM セッションの UUID を保存します。

テキスト

Call2_vod

Remote_CLM_ID_vod

リモート CLM ID

リモート CLM セッションの ID を保存します。

テキスト

Clm_Presentation_vod

Allow_Remote_CLM_vod

リモート CLM の許可

リモート CLM セッションでこの表示を使用することができることを示します。

チェックボックス

EM_Catalog_vod

Product_vod

製品

イベントカタログレコードに製品を割り当てるために使用されます。

ルックアップ

EM_Catalog_vod

VExternal_Id_vod

Veeva External ID

Veeva CRM および Vault がイベントトピックを参照するために使用する外部 ID。

テキスト

EM_Event_Configuration_vod

VExternal_Id_vod

Veeva External ID

Veeva CRM および Vault がイベント設定入力を参照するために使用する外部 ID。

テキスト

Message_Activity_vod

Activity_vod

活動

Activity_vod は、Message_Activity_vod レコードを生成した活動のタイプを取得します。

選択リスト

Message_Activity_vod

Vault_Doc_Name_vod

ドキュメント名

Vault_Doc_Name_vod には Vault に存在する表示またはダウンロードされたドキュメント名が入ります。

テキスト

Message_Activity_vod

Vault_Document_Title_vod

ドキュメントタイトル

Vault_Document_Title_vod には Vault に存在する表示またはダウンロードされたドキュメントのタイトルが入ります。

テキスト

Message_Activity_vod

Vault_Document_Id_vod

ドキュメント Id

Vault_Document_Id_vod は、表示またはダウンロードされたドキュメントの Vault 識別子を取得します。

テキスト

Message_Activity_vod

Vault_Document_Number_vod

ドキュメント番号

Vault_Document_Number_vod には Vault に存在する表示またはダウンロードされたドキュメントのドキュメント番号が入ります。

テキスト

Message_Activity_vod

Vault_Domain_vod

Vault ドメイン

Vault_Domain_vod にはソース Vault のドメインが入ります。

テキスト

Message_Activity_vod

Vault_Document_Major_Version_vod

ドキュメントのメジャーバージョン

表示またはダウンロードされた Vault ドキュメントのメジャーバージョン.

数字

Message_Activity_vod

Vault_Document_Minor_Version_vod

ドキュメントのマイナーバージョン

表示またはダウンロードされた Vault ドキュメントのマイナーバージョン.

数字

Multichannel_Activity_Line_vod

Share_Channel_vod

共有チャネル

キーメッセージが共有されたチャネルを記述しています。

選択リスト

Multichannel_Activity_vod

Media_Preview_vod

プレビューセッション

コンテンツがメディアプレビューから表示されたことを指定します.

チェックボックス

Multichannel_Activity_vod

Saved_For_Later_vod

コールセッション

コールレポートを作成するために、レコードをアカウントに関連付けることができるかどうかを示します.

チェックボックス

Sent_Message_vod

Sent_Via_vod

共有方法

Engage Link の送信に使用されたアプリ。

選択リスト

Sent_Message_vod

Transaction_Type_vod

トランザクションタイプ

Engage Link が指すトランザクションのタイプ。

選択リスト

Sent_Message_vod

View_Count_vod

合計表示

関連する Message_Activity_vod レコードに基づき、Vault ドキュメントの表示回数の合計を取得するロールアップサマリです。

概要

Sent_Message_vod

Download_Count_vod

合計ダウンロード

関連する Message_Activity_vod レコードに基づき、Vault ドキュメントのダウンロード回数の合計を取得するロールアップサマリです。

概要

Sent_Message_vod

Viewed_vod

表示済み

Vault ドキュメントが少なくとも1回表示されたか、全く表示されなかったかをキャプチャする数式フィールドです。

数字

Sent_Message_vod

Downloaded_vod

ダウンロード済み

Vault ドキュメントが少なくとも1回ダウンロードされたか、全くダウンロードされなかったかをキャプチャする数式フィールドです。

数字