22R2.1 リリース

重要な日付

  • 2022 年 8 月 18 日 – リリースノート利用可能
  • 2022 年 8 月 25 日 – Sandbox リリース
  • 2022 年 9 月 1 日 – 本番環境リリース

Webinar

プレゼンテーションのレコーディングは 2022 年 8 月 25 日 から利用可能です。

リリースノート

以下の項目が現在公開されています:

アナウンスメント

現在利用できる Engage Sandbox

2022年6月30日の 22R1.3 製品リリースから、Engage は製品リリースの前にテストできる Sandbox を利用できるようになります。これにより、管理者は、本番環境にデプロイする前に、sandbox org で今後の Engage 機能をテストできます。

22R1.3 本番環境リリース後、新しい Engage Sandbox を使用するには、Engage Sandbox にリンクするための CRM sandbox org 一覧付きのサポートチケットを作成します。sandbox org が Engage Sandbox とリンクしており、管理者は Engage ライセンスをテストユーザに割り当てることができます。

該当の org が Engage Sandbox とリンクすると、以前に作成した会議とグループは利用できなくなります。既存の会議のスケジュールを変更し、作成したグループを再作成する必要があります。

詳細はEngage Sandbox リリースのサポートを参照してください。

CRM Desktop (Mac) における Engage Sandbox のリリースをサポートする

22R2.1 リリースから、CRM Desktop (Mac) の機能が本番リリース前に Sandbox 組織で利用できるようになり、管理者は CRM Desktop (Mac) プラットフォームで今後の Engage 機能をテストできるようになりました。

Windows の Veeva CRM Desktop App でカスタムプレゼンテーションを組み立てる評価アプリ

Windows 用の Veeva CRM Desktop のカスタムプレゼンテーションの組み立ては、2022年8月11日に評価アプリで提供開始予定です。これにより、22R2.1 のリリースに先立ち、トレーニングの準備をさらに進めることができます。カスタムプレゼンテーションの組み立ては、すでに iPad でカスタムプレゼンテーションを許可している場合、デフォルトで有効になります。

複数のウィンドウやプレゼンテーションを使用すると、ユーザは、メディアライブラリの既存のプレゼンテーションスライドからカスタマイズされたプレゼンテーションの作成と組み立てを行い、対象アカウントにカスタマイズしたメッセージを提供することができます。詳細はVeeva CRM デスクトップアプリ内のカスタムプレゼンテーションのアセンブリを参照してください。

Veeva Engage および Engage Speaker アプリのソフトウェア要件

HCP は、以下のソフトウェア要件を満たすことで、Veeva Engage アプリを利用できます:

  • Veeva Engage Android App – Android 8.1 以降を搭載した端末
  • Veeva Engage iOS App – iOS 12.4 以降を搭載した端末
  • Engage Speaker App – Windows 10 以降を搭載した端末
  • Engage Web Client – 以下のブラウザに対応しています:
  • Edge Chromium
  • Chrome
  • Firefox
  • Safari

Salesforce は、2023 年冬に Sandbox と非運用組織のドメイン拡張を強制化する

Salesforce は、2023 年冬に Sandbox と非運用組織のドメイン拡張を強制化する。詳しくは、Salesforce ドメイン変更に対応する計画を参照してください。

22R3.0 メジャーリリースの新しい日付

22R3.0 のメジャーリリースは、2022 年 12 月 8 日 (従来は 2022 年 12 月 15 日) に再設定されました。三週間の Sandbox 期間を用意するため、22R3.0 Sandbox リリースは 2022 年 11 月 17 日に再スケジュールされます。また、22R2.3 マイナーリリースは 22R3.0 メジャーリリースの再スケジュールに対応するためにキャンセルされます。2022 年のリリース日の一覧は、CRM リリースについてをご覧ください。

プラットフォームサポートの廃止

以下のプラットフォームは、23R3 リリース以降はサポートされなくなります。

  • Classic オンライン – すべての組織はサポート終了までに Lightning へ移行する必要があります。
  • CRM for Windows タブレット

サポートの終了

サポートが終了する機能、デバイス、OS バージョンについては、サポートの終了をご覧ください。