ステークホルダナビゲーター

  • ブラウザ (Lightning)

ステークホルダナビゲーターは、アカウントの構成や、KOL や影響力のある HCP など、アカウントに関連する重要人物をハイライトすることで、アカウント管理戦略の作成と実行を可能にします。ステークホルダナビゲーターは、アカウント間の一般構造と関係を示す参照専用のビジュアル表示で、ユーザがアカウントの構成を理解するのに役立ちます。

例えば、Sarah Jones はキーアカウントマネージャ (KAM) として、新規キーアカウントを担当します。彼女はステークホルダナビゲーターを使用して、アカウントのキーステークホルダが誰か、そして組織の他のメンバーとの関係を把握します。その情報を活用してアカウントプランでターゲットとなる人物を探し出します。

ステークホルダナビゲーターの設定

この機能を有効化する前に初期設定を完了させておきます。

この機能を有効にするには:

  1. すべてのユーザに以下の権限を付与します:

    オブジェクトOLSレコードタイプフィールドFLS

    アカウント

    R

    • Account_Identifier_vod
    • ID_vod
    • Formatted_Name_vod
    • Primary_Parent_vod

    参照

    Affiliation_vod

    R

    • From_Account_vod
    • To_Account_vod

    参照

    Child_Account_vod

    R

    • Child_Account_vod
    • Parent_Account_vod

    参照

  2. 以下の Apex クラスを有効化します。
  • StakeholderNavigatorController
  • VeevaStakeholderNavigatorBatchResult
  • VeevaStakeholderNavigatorHierarchyResult
  • VeevaStakeholderNavigatorInitData
  • VeevaStakeholderNavigatorNode
  • VeevaStakeholderNavigatorQueryService
  1. 適切なアカウントまたは Account_Plan_vod ページレイアウトの Salesforce モバイルと Lightning Experience アクションのセクションに Stakeholder_Navigator_vod アクションを追加します。

ステークホルダナビゲーターの使用

ステークホルダナビゲーターを表示するには、アカウントまたはアカウントプランの [ステークホルダナビゲーター] ボタンを選択します。ステークホルダナビゲーターを起動するアカウントは、ルートアカウントです。ルートアカウントが親アカウントである場合、ユーザは階層を展開して Child account を表示できます。

ステークホルダナビゲーターの検索

ユーザはステークホルダナビゲーターの左側にある一連のボタンを使って以下を行うことができます。

  • – アカウントの検索
  • – アカウントのフィルタリング
  • – アカウントおよび関係情報の凡例の確認
  • – 全階層を表示
  • – 拡大
  • – 縮小

ユーザは画面の階層をドラッグして、特定セクションにフォーカスできます。

階層の読み込み

パフォーマンスを向上するため、階層の 1~2 レベルをステークホルダーナビゲーターのデフォルトで読み込みます。各階層には、親アカウントの子アカウントが表示されます。例えば、Newton Memorial Health がルートアカウント、またはステークホルダーナビゲーターが開かれたアカウントで 4 つの子アカウントがある場合、これら 4 つのアカウントが第一レベルです。第一レベルの子アカウントがアカウントの第二レベルを構成します。

  • 子アカウントが 500 未満の親アカウントの場合、子アカウントの階層が 二つ読み込まれます。
  • 子アカウントが 500 以上の親アカウントの場合、子アカウントの第一レベルが読み込みます。ユーザは必要に応じてより多くのレベルを開くことができます。

アカウントカード

ステークホルダーナビゲーターの各アカウントカードには、子アカウントおよび関係に関する情報が含まれています。

  • アカウントに子アカウントまたは関係のいずれかが含まれる場合、各アカウントカードの右下隅に数字が表示されます。矢印アイコンの横にある数字は関係を表しており、パーソンアイコンの横にある数字は子アカウントを表します。

  • アカウントカードの三本線を選択すると、ユーザはアカウントタイムラインまたはアカウント詳細画面を開くことができます。

  • Chile account (Newton Pediatric Oncology など) を持つアカウントには、プラスボタンが表示されます。Chile account を表示するには、プラスボタンを選択します。親アカウントは、同じレベルの他のアカウントの左側に移動し、Child account を表示するスペースを確保します。

  • アカウントカードの下にある矢印アイコンは、すべてのデータが読み込まれたことを表します。上向き矢印を選択すると階層を折りたたみ、下向き矢印を選択するとデプロイします。

  • 省略アイコンは、親アカウントに子アカウントがさらに表示できることを示します。最初は 10 個の子アカウントが表示され、省略アイコンを選択するとさらに 10 個の子アカウントがまとめて読み込まれます。

  • ユーザが表示しているルートアカウントに親アカウントがある場合、アカウントの上にあるプラスアイコンを選択すると、アカウントは階層に親アカウントと子アカウントを表示します。

  • アカウントカードの下にあるプラスアイコンは、データがデータベースから取得されなかったことを表します。ユーザはアイコンを選択して子アカウントデータを読み込みできます。

アカウントスライドアウトモーダル

ユーザがステークホルダーナビゲーターのアカウントカードを選択すると、ポップアップ画面に 3 つのタブが表示されます。

  • - 情報 - メールアドレス、電話番号、専門分野など、アカウント情報を一覧表示します

  • - 関係 – ステークホルダナビゲーターのアカウントと他のアカウント間のすべての関係を一覧表示します

  • - Child account – アカウントのすべての Child account を一覧表示します

タブは使用できる情報に基づいて表示されます。例えば、アカウントに子アカウントがない場合、子アカウントタブは表示されません。

関係タブおよび子アカウントタブを使用して、ユーザはアイアイコンを選択して関係または子アカウントを表示または非表示にすることができます。アカウントカード上の位置情報アイコンを選択して、ビジュアル表示のアカウントをハイライト表示することもできます:

例えば、Sara Sedgwick-O’Donnell アカウントが、Newton Memorial Health System に関連付けられているとします。アイアイコンを選択すると関係アカウントが非表示になります。アイアイコンをもう一度選択すると関係アカウントが表示されます。

ステークホルダーナビゲーターでアカウントを検索する

検索機能を使ってユーザは、ステークホルダナビゲーターに読み込まれ除去されなかったアカウントの情報を検索できます。ステークホルダーナビゲーターの左側にあるアカウント検索アイコンを選択し、必要なキーワードを入力します (例えば、Clinton Ackerman のアカウントを検索するには Clinton と入力します)。結果を選択すると、基本的なアカウント情報と表示/非表示アイコン、位置情報アイコンが表示されます。

ステークホルダーナビゲーターのフィルタリング

ステークホルダーナビゲーターには複数のフィルタリングオプションがあります。ステークホルダナビゲーターの左側にあるフィルターアカウントアイコンを選択し、フィルタオプションを表示します。ユーザは主要ステークホルダを常に表示し、関係があるアカウントのみを表示するためのチェックボックスを選択できます。アカウントは専門分野またはテリトリーごとに絞り込むこともできます。所属フィルターでは、関係性の強さ、役割、治療分野によって所属を絞り込むことができます。ユーザは影響のある関係のみを表示するよう指定することもできます。

フィルターを適用すると、基準を満たすすべてのアカウントが、ルートアカウントへのリンクを表示するためステークホルダーナビゲーターに表示する必要があるすべてのアカウントと共に表示されます。例えば、HCP アカウントがユーザのフィルタリング基準を満たしているものの親アカウントが基準に達していない場合、親アカウントは HCP アカウントからルートアカウントへのパスを示すために表示されます。

ユーザーが + アイコンを選択してアカウントを展開し、そのアカウントにフィルタリング基準を満たさない子アカウントしかない場合、親アカウントはステークホルダーナビゲータから削除されます。

関係の切り替え

ユーザは画面右上に表示される [関係の切り替え] ボタンを選択して、ステークホルダーナビゲーターに関係を曲線で表示できます。線の端にある矢印は関係の方向を示します。

関係は強度に基づいて表示されます。

  • 赤 - 弱い関係
  • 緑 - 中程度の関係
  • 青 - 強い関係
  • グレー - 強度のない関係

影響のない関係は点線で表示されます。影響のない関係は実線で表示されます。

テリトリー外アカウントの表示

ステークホルダナビゲーターでは、ユーザのアカウントとともに、テリトリー外の関連アカウントも表示されます。これにより、ユーザは、アカウントのプロフェッショナルネットワークを完全に把握することで、より正確なアカウント管理、およびアカウント間のやり取りを計画することができます。

この機能に設定は必要ありません。

ユーザがステークホルダーナビゲータでアカウント階層を表示すると、アカウント階層内のテリトリー外アカウントが表示されます。テリトリー外アカウントには、グレーのアカウントアイコンが表示されます。

テリトリー外アカウントのアカウント詳細およびフィルタは、テリトリー内のアカウントと同じように表示されます。

ユーザがそのテリトリーに割り当てられていない場合でも、選択したアカウント階層内の少なくとも 1 つのアカウントに関連するすべてのテリトリーが、フィルターモーダルのテリトリーセクションに表示されます。

主要 HCP 関係のみを表示

デフォルトでは、HCP は、選択したアカウント階層に複数の親アカウントがある場合でも、その主要親アカウントの下にのみ表示されます。HCP のアカウントをそれぞれの親アカウントの下に表示するには、[主要 HCP 関係のみの表示] トグルで切り替えます。HCP が同じ階層に複数の親アカウントを持つ場合、HPC アカウントタイルの左上隅に、そのアカウントが現在のステークホルダナビゲータービューに複数回表示されることを示すアイコンが表示されます。

例えば、Ackerman 医師がNewton Memorial Hospital 階層に 3 つの親アカウントを持っている場合、彼のアカウントはステークホル ダナビゲーターでそれぞれの親アカウントの下に 3 回表示されます。

複数の親アカウントの表示は、個人アカウントでのみ可能です。ビジネスアカウントには適用されません。

[主要 HCP 関係のみを表示] がオフに設定されている場合、アカウントはステークホルダナビゲーターの検索結果で複数回表示されることがあります。HCP のアカウントを異なる組織で区別するために、親アカウントは HCP の名前の下に表示されます。

重複するアカウントを非表示にするには、表示/非表示の目のアイコンを選択します。

ユーザテリトリーへのテリトリー外からのアカウントの追加

[テリトリーに追加] ボタンを選択して、ユーザの割り当てられたテリトリーのいずれかにテリトリー外のアカウントを追加します。ユーザがステークホルダナビゲーターから自分のテリトリーにアカウントを追加すると、Account_Territory_Loader_vod レコードが、Territory_To_Add_vod フィールドにリストされている、追加したテリトリーに自動作成されます。

ユーザが 1 つのテリトリーにしか割り当てられていない場合は、確認メッセージが表示されます。[はい] を選択すると、そのアカウントがテリトリーに追加されます。

ユーザが複数のテリトリーに割り当てられる場合、可能な地域のリストが表示されます。該当するテリトリーを選択し、OK を選択してアカウントをそのテリトリーに追加します。

この機能を使用するには、ユーザは少なくとも 1 つのテリトリーに割り当てられている必要があります。そのユーザがどのテリトリーにも割り当てられていない場合、[テリトリーに追加] を選択すると、エラーメッセージが表示されます。

関連トピック