サンプル制限および製品制限の作成

  • ブラウザ (Classic)
  • iPad
  • iPhone
  • Windows タブレット

サンプル提供の規制限度に準拠するため、組織はユーザが一定期間に配布できる製品の数量または値の制限を設定します。特定の製品について、管理者は以下のレベルで制限を適用できます。

  • アカウント
  • ユーザ
  • アカウント-ユーザ
  • コール単位

例えば、サンプリング規制では、ユーザが 1 年間に 1 グラム以上の Cholecap を提供することは禁止されています。ユーザがこの要件を準拠できるよう、Alice Adams は Cholecap 20mg のユーザあたりの年間サンプル制限を 50 に設定します。Sarah Jones がサンプルをコールレポートに追加し、サンプル制限の 50 を超えると、コールレポートにエラーが表示されます。

サンプル制限を使用する場合、保存時のサンプルトランザクションの作成は推奨されません。Enable_Sample_On_Save のチェックボックスが選択されている場合、サンプルがコールレポートに追加され、サンプルおよびプロモーション項目セクションがロックされた後でサンプル制限がチェックされます。Enable_Sample_On_Save Veeva 設定にサンプル制限を使用している場合、サンプル制限の対象となるすべてのユーザに対して --nso セクションシグナルが Call2_vod ページレイアウトにあることを確認してください。

サンプル制限および製品制限の設定

この機能を有効化する前に初期設定を完了させておきます。

製品提供に制限を有効化するには:

  1. 管理者に以下の権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    Call2_Sample_vod

    • Apply_Limit_vod
    • Limit_Applied_vod

    編集

    Sample_Limit_vod

    CRUD

    • Account_vod
    • End_Date_vod
    • Enforce_Limit_vod
    • Limit_Per_Call_vod
    • Limit_Quantity_vod
    • Product_vod
    • Sample_Limit_Type_vod
    • Start_Date_vod
    • User_vod

    編集

    • Disbursed_Quantity_vod
    • Remaining_Quantity_vod

    参照

    Sample_Limit_Transaction_vod

    R

  2. ユーザに以下の権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    Call2_Sample_vod

    • Apply_Limit_vod
    • Limit_Applied_vod

    編集

    Sample_Limit_vod

    R

    • Account_vod
    • Disbursed_Quantity_vod
    • End_Date_vod
    • Enforce_Limit_vod
    • Limit_Per_Call_vod
    • Limit_Quantity_vod
    • Product_vod
    • Remaining_Quantity_vod
    • Sample_Limit_Type_vod
    • Start_Date_vod
    • User_vod

    参照

  3. 適切な Sample_Limit_vod ページレイアウトに Limit_Per_Call_vod フィールドを追加します。
  4. Call_Sample_vod オブジェクトの Limit_Applied_vod および Apply_Limit_vod フィールドが、Call2_Sample_vod ページレイアウトでエンドユーザに表示されないことを確認します。エンドユーザは、フィールドレベルセキュリティからこれらのフィールドにアクセスします。
  5. 製品制限が適用されているすべてのオフラインプラットフォームに対して、適切な Sample_Limit_vod VMOC が有効化されていることを確認します。
  6. 製品グループおよび個別製品にサンプル制限を使用している場合、製品制限が適用されているすべてのオフラインプラットフォームに対して、適切な Product_Group_vod VMOC が有効化されていることを確認します (オプション)。製品グループにサンプル制限を定義することで、組織は規制要件に基づき規制されている製品グループごとに制限を設定することができます。

追加製品タイプおよび製品グループへの制限の設定

デフォルトでは、サンプル制限はサンプルと BRC 製品のみに適用されます。しかしながら、サンプル制限は以下の製品タイプの配布制限にも使用できます。

  • 別のサンプル
  • カスタムプロモーション品目
  • 重要なプロモーション品目
  • プロモーション項目
  • 製品グループ
  • 再版
  • サンプル製品グループ

サンプルおよび BRC 以外の製品タイプに制限を適用する場合、Sample_Limit_vod オブジェクトの Product_vod 参照関係フィールを編集して、適切な製品タイプを含めるようにします。

  1. Sample_Limit_vod オブジェクトの Product_vod カスタムフィールドを選択します。
  2. Product_vod フィールドで編集を選択します。
  3. 製品の基準値の隣にある参照関係アイコンを選択します。参照関係フィルタ > フィルタ条件セクションの製品タイプフィールドフィルタアクティブな参照関係フィルタが存在しない場合、以下の製品用にフィルタを作成します。製品タイプフィールド。
  4. 適切な製品のチェックボックスを選択します。
  5. 選択済みを挿入を選択します。

  6. 保存を選択します。

価値ベース制限の設定

デフォルトでは、サンプル制限は製品数量に基づいて計算されます。提供された製品の金額に基づいてサンプル制限を定義するには:

  1. 管理者に以下の追加権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    Call2_Sample_vod

    • Amount_vod
    • Product_Value_vod

    編集

    Product_vod

    Product_Value_vod

    編集

    Sample_Limit_vod

    CRUD

    • Disbursed_Amount_vod
    • Limit_Amount_vod
    • Remaining_Amount_vod

    編集

    Sample_Limit_Transaction_vod

    R

    • Limit_Amount_vod
    • Disbursed_Amount_vod
    • Amount_To_Disburse_vod
    • Remaining_Amount_vod

    参照

  2. ユーザに以下の追加権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    Call2_Sample_vod

    • Amount_vod
    • Product_Value_vod

    参照

    Product_vod

    Product_Value_vod

    編集

    Sample_Limit_vod

    R

    • Disbursed_Amount_vod
    • Limit_Amount_vod
    • Remaining_Amount_vod

    参照

  3. 適切な Product_vod ページレイアウトに Product_Value_vod フィールドを追加します。
  4. 以下のフィールドを適切な Sample_Limit_vod ページレイアウトに追加します:
    • Disbursed_Amount_vod
    • Limit_Amount_vod
    • Remaining_Amount_vod
  5. Product_Value_vod フィールドを適切な Product_vod レコードに入力します。

サンプル制限および製品制限の定義

一定期間内でのユーザのサンプル提供に対する制限を設定するため、管理者はサンプル制限レコードを作成します。制限の基本的な種類は 3 つあります:

サンプル制限は以下の製品タイプに適用できます。

  • サンプル
  • BRC
  • 別のサンプル
  • プロモーション項目
  • 重要なプロモーション品目
  • カスタムプロモーション品目

サンプル製品グループ制限

製品グループ全体への配布を制限し、類似製品をグループ化するため、管理者は事前定義されたサンプル製品グループにサンプル制限を作成します。

例えば、すべての Cholecap 製品に制限を適用する場合、Cholecap 10mg、Cholecap 20mg、Cholecap 30mg を含むサンプル製品グループの制限を作成します。サンプル製品グループの作成に関する詳細は、サンプル製品のグループ化を参照してください。

コールごとの制限

一定期間の合計配布ではなく、コールごとの配布に制限を設定するには、管理者はコールごとの制限を作成します。例えば、Sarah Jones と Ackerman 医師に対するコールごとのアカウント-ユーザ制限は、特定のコールにおいて Sarah は 2 つ以上の Cholecap サンプルを Ackerman 医師に提供できないことを意味していますが、複数回の訪問で提供できるサンプル数に制限はありません。

サンプル制限および製品制限の作成

管理者は手動またはデータロードで Sample_Limit_vod オブジェクトにサンプル制限を作成できます。

手動でサンプル制限または製品制限レコードを作成するには:

  1. サンプル制限タブを選択します。
  2. 新規ボタンを選択します。
  3. サンプル制限名を入力します。
  4. 適切なサンプル制限タイプを選択します。

    制限タイプ

    説明

    アカウント

    アカウントがすべてのユーザから受け取ることができる 1 製品の提供の合計数を制限します

    Ackerman 医師は、提供者に関係なく、年間に Cholecap 10mg サンプルを 20 個以上受け取ることはできません

    顧客/コール

    アカウントが 1 回のコールで受け取ることができる 1 製品の提供回数を制限します

    Ackerman 医師は 1 回のコールで Cholecap 10mg サンプルを 20 個以上受け取ることはできません

    サンプルプロダクトグループ

    アカウントがすべてのユーザから受け取ることができる製品グループの提供の合計数を制限します

    1 年間に、Ackerman 医師は Cholecap 10mg、Cholecap 20mg、Restolar、Narbrax を含む Verteo NextGen 製品グループから 20 個以上のサンプルを受け取ることはできません

    サンプルプロダクトグループ/コール

    アカウントが 1 回のコールで受け取ることができる製品グループの提供回数を制限します

    1 回のコールで、Ackerman 医師は Cholecap 10mg、Cholecap 20mg、Resotlar、Narbrax を含む Verteo NextGen 製品グループから 20 個以上のサンプルを受け取ることはできません

    ユーザ

    ユーザが 1 製品を提供できる合計回数を制限します

    Sarah Jones は 1 年間にすべてのアカウントに Cholecap 10mg サンプルを 20 個以上提供することはできません

    ユーザ/コール

    ユーザが 1 回のコールでアカウントに提供できる 1 製品の合計数を制限します

    Sarah Jones は 1 回のコールで HCP に Cholecap 10mg サンプルを 20 個以上提供することはできません

    アカウント-ユーザ

    アカウントとユーザの特定の組み合わせに対して、1 製品を提供できる個数を制限します

    Sarah Jones は 1 年間に Ackerman 医師に Cholecap 10 mg サンプルを 20 個以上提供することはできません

    顧客-ユーザ/コール

    アカウントとユーザの特定の組み合わせに対して、任意の 1 回のコールで 1 製品を提供できる数量を制限します

    Sarah Jones は 1 回のコールで Ackerman 医師に Cholecap 10 mg サンプルを 20 個以上提供することはできません

  5. Start_Date_vodEnd_Date_vod を選択して、制限が適用されるタイミングを定義します。
  6. ユーザが制限を超えた提供の署名を取得したり、コールを送信したりしないようにするため、Enforce_Limit_vod チェックボックスを選択します (オプション)。ソフト制限とハード制限に関する詳細は、コールレポートでのサンプル制限の表示を参照してください。
  7. コールあたりの制限を作成する場合、Limit_Per_Call_vod チェックボックスを選択します (オプション)。
  8. 適切な製品またはサンプル製品グループを選択します。
  9. 適切なサンプルユニット数を Limit_Quantity_vod フィールドに入力します。
  10. サンプル制限タイプに基づいて、User_vod および Account_vod フィールドを入力します。

    制限タイプ

    入力フィールド

    アカウント

    Account_vod フィールドのみ

    顧客/コール

    サンプルプロダクトグループ

    サンプルプロダクトグループ/コール

    ユーザ

    User_vod フィールドのみ

    ユーザ/コール

    アカウント-ユーザ

    Account_vod フィールドおよび User_vod フィールド

    顧客-ユーザ/コール
  11. 保存または保存および新規を選択します。

サンプル制限が正常に作成されると、制限数量と提供済み数量の相違に基づいて残り数量が計算されます。管理者が制限数量または提供済み数量値を編集した場合、残り数量が再計算され、サンプル制限トランザクションレコードが自動的に生成されます。

価値ベース制限の作成

数量ではなく、提供されたサンプルまたは製品の価値に基づいて制限を定義するには、価値ベースのサンプル制限を作成します。価値ベースのサンプル制限を使って、管理者は提供済み製品、特にプロモーション品目や重要なプロモーション品目の金銭的価値に関するサンプル規制を準拠できます。

個別のサンプル制限レコードは数量ベースまたは価値ベースのいずれかである必要があります。

価値ベースの制限を作成するには、通常通り、サンプル制限レコードのフィールドを完了します。しかしながら、制限を設定するために制限数量フィールドを使用する代わりに、適切な金額を Limit_Amount_vod フィールドに入力します。

多通貨組織では、Limit_Amount_vod フィールドの通貨は選択した製品の通貨と一致する必要があります。価値ベース制限をサンプル製品グループに適用する場合、グループのすべての製品にも同じ通貨が必要です。

複数通貨組織のサンプル製品グループに価値ベース制限を使用している場合、グループに含まれるサンプル製品グループレコードおよび製品にはすべて同じ CurrencyIsoCode を設定する必要があります。異なる通貨の製品価値があるサンプル製品グループへの価値ベース制限の使用はサポートされていません。

施設の価値ベース制限は、サンプルおよび BRC 製品タイプのみをサポートしています。アカウントは、その他すべての製品タイプの個人アカウントである必要があります。

サンプル制限の適用

デフォルトでは、ユーザが署名を取得した際、またはコールレポートを送信した際に制限が評価されます。選択したコール日に有効な制限は、以下の順に評価されます。

  1. アカウント制限
  2. アカウント-ユーザ制限
  3. ユーザ制限

コールレポートで選択された制限が有効なサンプル制限または製品制限を超えている場合、エラーが表示されます。


ユーザが署名を取得またはコールを送信する前に警告を表示するには、コールレポートでのサンプル制限の表示を有効化します。

複数の制限が適用されている場合、最も厳しい制限が適用されます。例えば、Sarah Jones のユーザ制限が残り 5 サンプルで、Sarah Jones のアカウント-ユーザ制限が残り 10 サンプルの場合、低い方のユーザ制限であるサンプル数 5 が適用されます。

制限数量が同じで複数の制限が適用されている場合、実行順によって適用される制限が決まります。最初に実行される制限が適用されます。例えば、ユーザ制限とアカウント-ユーザ制限が Sarah Jones に適用されており、どちらも残りサンプル数が 5 だった場合、アカウント-ユーザ制限はユーザ制限よりも先に実行されるため、アカウント-ユーザ制限がが適用されます。

オーバーサンプリングを避けるため、個別ユーザが一度に 1 つのプラットフォームからのみコールを送信することを確認します。例えば、同期を行わずにブラウザ (Classic) で Cholecap 提供を記録してから iPad でさらに Cholecap 提供を記録すると、ユーザが同期を行うまで Cholecap サンプル残量の減少がオフラインで反映されないため、オーバーサンプリングが発生する可能性があります。

サンプル制限は、Enforce_Limit_vod チェックボックスがサンプル制限レコードで選択されているかに基づいて、厳格に適用するか、または単に設定された数量に対してサンプル提供を追跡することができます。

  • Enforce_Limit_vod チェックボックスが選択されている場合、サンプル制限は厳格に適用されます。製品の金額または数量が適用されている制限を超えている場合、ユーザは署名を取得したり、コールレポートを送信したりすることはできません。
  • Enforce_Limit_vod チェックボックスが選択されていない場合、サンプル制限は「ソフト」制限とみなされます。製品の金額または数量がサンプル制限または製品制限を超えている場合、提供は適用制限に基づいて追跡されますが、ユーザは引き続き製品の提供、署名の取得、コールレポートの送信を行うことができます。

制限は、サンプル制限レコードで指定されているアカウントとユーザに対してのみ適用されます。新規アカウントなどサンプル制限レコードのないアカウントへのレコードの自動作成に関する詳細は、サンプル制限テンプレートの使用を参照してください。

サンプル制限および製品制限は紙ベースのサンプリングには適用されません。サンプルカード番号フィールドがコールレポートに入力されている場合、ユーザは製品の数量または価値が制限を超えるコールレポートを送信できます。

サンプル制限トランザクションレコードの生成

サンプル制限に監査証跡を提供するため、以下においてサンプル制限トランザクションレコードが自動的に作成されます。

  • サンプル制限数量フィールドが更新された
  • サンプル制限レコードが編集された
  • サンプル制限が適用されているコールレポートをユーザが保存、署名、または送信した

ユーザがコールレポートで製品提供を記録すると、提供された数量がサンプル制限トランザクションレコードの Quantity_To_Disperse_vod フィールドにコピーされます。有効で適用可能なすべてのサンプル制限の Disbursed_Quantity_vod および Remaining_Quantity_vod フィールドは、サンプル制限トランザクションレコードの Quantity_To_Disperse_vod フィールドに基づいて更新されます。単一の提供が複数のサンプル制限の対象になっている場合、複数のサンプル制限トランザクションレコードが生成され、複数のサンプル制限レコードの Disbursed_Quantity_vod フィールドが更新されます。

サンプル制限トランザクションレコードの表示

サンプル制限トランザクションレコードを表示するには、適切なサンプル制限レコードのサンプル制限トランザクション関連リストを選択します。Sample_Limit_Transaction_vod オブジェクトの Created_By フィールドは、サンプル制限レコードを編集した、またはサンプル制限トランザクションレコードを生成したコールレポートを送信したユーザ名を表示します。

サンプル制限トランザクションレコードを表示できるのは管理者だけです。エンドユーザはサンプル制限トランザクションタブまたは関連リストへのアクセス権限は付与されていません。サンプル制限トランザクションレコードはシステムによって自動で生成されるため、管理者およびユーザは手動で作成できません。

サンプル制限の削除

管理者は、必要に応じてサンプル制限を削除できます。サンプル制限レコードを削除するには:

  1. 適切なサンプル制限レコードを選択します。
  2. 削除を選択します。

サンプル制限レコードが削除されても、サンプル制限に関連するコールレポートレコードおよびサンプル制限トランザクションレコードはシステムに残ります。

関連トピック