アジェンダビューまたは日ビューでコールとカレンダーエントリを管理します

  • ブラウザ (Classic)
  • ブラウザ (Lightning)
  • iPad
  • iPhone
  • Windows タブレット

マイスケジュールのアジェンダビューでは、1 日単位でコールやカレンダーのエントリーを表示し、スケジュールを組むことができます。コールやカレンダーのエントリは、1 日ごとにリストで表示されます。Ligtning のマイスケジュールでは、議題ビューの代わりに日ビューを使用できます。ユーザは、日ビューからコールを作成したり、コールやカレンダーエントリを表示または編集できます。

例えば、Sarah Jones はマイスケジュールのアジェンダビューから、その日に予定されているコールを見ることができます。午後 2 時半から 3 時まで Newton Memorial Hospital で Ackerman 医師と打ち合わせをし、その直後に A Center for Dermatology で打ち合わせをする予定になっています。Ackerman 医師との会合から A Center for Dermatology での会合まで移動時間が必要なため、午後 3 時の会合のコールレポートを開き、午後 3 時 30 分に開始するように編集します。

この機能を使用するには初期設定を完了させておきます。

アジェンダビューでコールとカレンダーエントリを表示します

各エントリの種類には、コールタイプ、詳細製品、アカウント識別子、コールアドレスなど、エントリに関する適切な情報が表示されます。ユーザは、コールやエントリの種類ごとに、コールやカレンダーエントリの表示、編集、削除、アカウントサマリーの表示、CLM の起動など、状況に応じてアクションを選択できます。

アジェンダビューでコールとカレンダーエントリを変更する

コールやカレンダーのエントリを編集または削除するために、ユーザは次のいずれかを実施します:

  • コールまたはカレンダーのエントリを選択して、記録を表示します
  • その他のアクションボタンを選択するか、エントリを選択したままホールドすると、コンテキストメニューが表示されます

プラットフォーム固有のディテール

ブラウザ (Classic)

ブラウザ (Classic) プラットフォームのアジェンダビューからコールやカレンダーのエントリ情報を編集するに、編集リンクを選択します。コールやカレンダーのエントリを削除するために、削除リンクを選択します。

ブラウザ (Classic) ユーザは、コールやカレンダーのエントリ時間をインラインで編集可能です。アジェンダビューから時間を編集するには、時間フィールドを選択し、選択リストから適切な時間を選択します。

コールレポート設定によっては、ブラウザ (Classic) のアジェンダビューに追加のコールフィールドが表示され、インライン編集が可能で ((例: コール先アドレス、コール前ノート)。

ブラウザ (Lightning)

現在のバージョンの Lightning のマイスケジュールでは、コールとカレンダーエントリの管理が部分的にサポートされています。詳しくは、ライトニングのマイスケジュールをご参照ください。

iPad および iPhone

  • CLM が有効な場合、iPad ユーザはその他のアクションメニューからメディアを起動を選択し、CLM プレゼンテーションを開始できます

  • コールレポートに複数の詳細製品がある場合、コールエントリの詳細製品リストの横にプラスアイコンが表示されます。プラスアイコンを選択すると、詳細製品のリストが表示されます。
    • 標準的なグループコールでは、詳細表示の優先順位リストの一番上に詳細表示の優先順位のテキストが表示されます
    • ユニークアクティビティを有効にしたグループコールでは、詳細製品というテキストが、詳細表示の優先順位リストの最上位に表示されます


関連トピック