コールプランニングの設定

初期設定には、コールプランニングのすべてのデフォルト機能の設定が含まれます。高度な機能には追加の設定が必要です。

前提条件

コールプランニングを設定する前に、以下が完了していることを確認してください。

コールプランニングの設定

  1. ユーザと管理者に次の権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    アカウントR
    • Account_Identifier_vod
    • Formatted_Name_vod
    参照
    Address_vodR
    • City_vod
    • 名前
    • Primary_vod
    • State_vod
    • Zip_vod
    参照

    Call2_vod

    CRUD

    該当なし

    • Account_vod
    • Address_vod
    • Attendees_vod
    • Call_Date_vod (オプション)

      Call_Date_vod の FLS は、コール日付のみを取得するが有効な場合のみ必要です。

    • Call_DateTime_vod
    • Color_vod
    • Duration_vod
    • User_vod

    編集

    イベント

    Call_vod

    • 件名
    • WhatId
    • WhoId

    読取り

    • Color_vod (オプション)
    • Description (オプション)
    • Event_Canceled_vod (オプション)
    • IsAllDayEvent (オプション)
    • Location (オプション)
    • Mobile_ID_vod
    • Override_Lock_vod (オプション)
    • Public (オプション)
    • Type (オプション)
    編集

    Preferences_vod

    該当なし

    該当なし

    Last_List_Scheduler_Account_List_vod

    編集

    TSF_vodRU非該当
    • Address_vod
    • Preferred_Account_vod
     
    View_vodR該当なし

    マイスケジュールでコールを作成、表示するには、Call2_vod オブジェクトの作成および参照 OLS 以上を取得している必要があります。ユーザがコールを編集または削除できるようにするには、Call2_vod オブジェクトにも更新および/または削除の OLS を付与します。

  2. 以下の Veeva 設定のチェックボックスを有効化します。

    • Enable_Calendar_Agenda_View_vod
    • Enable_ Calendar_Month_View_vod
    • ENABLE_LIST_SCHEDULER_vod

マイスケジュールの週ビューが常に表示されます。その他のカレンダービュー設定が有効になっていない場合、関連するビューは正常に表示されません。