サンプリングのためのリモート署名の取得

  • ブラウザ (Classic、Lightning)
  • iPad
  • iPhone

エンドユーザは Engage Meeting 外で、BRC サンプル提供用の署名をリモートでキャプチャできます。ユーザが Zoom や Microsoft Teams などアカウントを使った会議にリモートで参加中に BRC を提供したい場合に便利です。

例えば Sarah Jones は、Clinton Ackerman 博士が希望するバーチャル通信を使って会議を行います。Ackerman 医師が Cholecap の BRC サンプルをリクエストします。Sarah は共有リンク署名方法を使って、iMessage 経由で Ackerman 医師にリンクを送信します。Ackerman 医師がデバイスでリンクを選択すると、デバイスのウェブブラウザで手順が説明され、BRC に署名します。

特記事項

  • リンクの共有は署名設定ページから選択した署名方法です
  • BRC タイプ製品のみ署名可能です
  • リモート署名取得は、--paa セクションシグナルおよび固有活動子コールを持つ/持たない個人アカウントコールでサポートされています。標準のグループコールではサポートされていません。
  • ユーザが一度にリクエストできるリモート署名は 1 つのみです。一度に複数のブラウザタブ、デバイスまたはプラットフォームからの署名要求はサポートされていません。
  • リンクは、CRM のリクエスト画面が表示されている間、有効です。
  • リンクは、1 つの署名に対してのみ有効です。
  • リンクは一度に 1 つのブラウザタブにのみ開くことができ、HCP が署名を送信すると直ちに無効になります。
  • 以下の機能は、リモート署名を取得するブラウザ (Classic) ユーザではサポートされていません。
  • 署名トランザクションの Approved Email 受領
  • サンプル制限および製品制限の作成
  • 都道府県特約店ライセンス検証のサポート
  • ミッドレベルプラクティショナーとのサンプリング
  • 署名時には、以下のブラウザはサポートされていません:
  • Internet Explorer
  • UC ブラウザ
  • Windows の Desktop WeChat

前提条件

サンプリングのためのリモート署名取得を設定する

この機能を設定するには:

  1. 管理者に以下の権限を付与します:

    オブジェクトOLSレコードタイプフィールドFLS
    Call2_vod
    • Remote_Signature_Attendee_Name_vod
    • Signature_Captured_Share_Link_vod
    編集
    Sample_Order_Transaction_vod
    • Signature_Captured_Share_Link_vod
    編集
    Sample_Order_Transaction_Audit_vod
    • Signature_Captured_Share_Link_vod
    編集
  2. ユーザに Call2_vod フィールドの FLS 編集権限を付与する:

    • Remote_Signature_Attendee_Name_vod
    • Signature_Captured_Share_Link_vod

リモート署名を取得してサンプリングを行う

ユーザは、iPad、iPhone、ブラウザ (Classic)、ブラウザ (Lightning) の各プラットフォームで署名をリクエストできます。

iPad から署名要求を生成

iPad を使用している BRC 署名に使用する出席者へのリンクを生成および共有するには:

  1. 署名設定ページを使用して、署名方法として共有リンクを選択します。
  2. 次へを選択します。
  3. 適切なアプリケーションを選択して、生成したリンクを参加者と共有します。

    ユーザが参加者のコンタクトリストに追加されていない場合、リンクは iMessage でテキストとして表示されます。

許容可能なアプリケーションが利用できない場合、リンクのコピーを選択して、リンクをデバイスのクリップボードにコピーします。

適切なオプションの選択後、出席者が署名を提供するまでエンドユーザは Veeva CRM に残る必要があります。

ブラウザプラットフォームでの署名リクエストの生成

ブラウザ (Classic) またはブラウザ (Lightning) プラットフォームから BRC 署名に使用する参加者へのリンクを生成および共有するには:

  1. コールレポートのその他のアクションメニューから署名の要求ボタンを選択して、署名設定ページを表示します。

  2. 署名設定ページを使用して、署名メソッドとして共有リンクを選択します。

    オンラインユーザーは、リモートで署名を取得する際に受領書をリクエストできません。

  3. リンクのコピーボタンを選択して、デバイスのクリップボードへのリンクをコピーします。

  4. このリンクを適切なアプリケーションまたはメッセージシステムに貼り付け、HCP と共有します。

署名要求のキャンセル

オンラインユーザの場合、リンク共有画面から要求取り消しボタンを選択して、署名要求をキャンセルします。

ユーザが署名要求をキャンセルすると、署名要求がキャンセルされたことを示す画面が HCP に表示されます。HCP は、ユーザが署名設定画面から新しい署名要求を作成するまで、署名を送信することはできません。

リモート署名の提供

出席者は、BRC にリモートで署名するよう要求された場合、エンドユーザが選択したアプリケーションを介してリンクを受領します。

リンクを選択するとインターネットブラウザが表示され、署名者は要求された BRC のレビュー、署名、およびブラウザ経由での署名の送信ができます。

リモート署名のレビュー

HCP が BRC に署名した後、エンドユーザは署名を確認して、署名を承認するか、署名者に署名をもう一度要求することができます。署名ページに HCP 情報を表示するが有効化されている場合、HCP の表示名は署名ページに表示されます。ユーザが HCP 署名を取得する際、そのアカウントの Signature_Page_Display_Name_vod フィールドの値は、Call2_vod、Sample_Order_Transaction_vod、および Sample_Order_Transaction_Audit_vod レコードにスタンプされます。

署名を承認するとコールが表示されます。監査目的のため、BRC がリモートで署名されたコールについては、Signature_Captured_Share_Link_vod チェックボックスが自動的に選択されます。その結果コールから作成された Sample_Order_Transaction_vod および Signature_Order_Transaction_Audit_vod レコードも、このチェックボックスを自動的に選択します。

管理者は、Call2_vod、Sample_Order_Transaction_vod、および Sample_Order_Transaction_Audit_vod のオブジェクトでレポートを実行し、署名がリモートで取得されたすべてのコールおよびサンプル注文トランザクション/監査レコードの一覧を表示することができます。適切なサンプル注文トランザクションおよび監査フィールドは、ユーザがコールレコードを作成するとトリガーによって自動的にスタンプされ、データの整合性を保持し監査証跡を提供します。