マイスケジュールでサイクルプランを利用する

  • ブラウザ (Classic)
  • iPad
  • Windows タブレット

ユーザがサイクルプランに基づいてコールを計画できるように、マイスケジュールからサイクルプラン情報を表示したり、サイクルプランの属性をターゲットレベルや詳細レベルで表示したり、サイクルプランの属性に基づいたフィルタリングやソートを実行できるようにしました。

例えば、Sarah Jones が次の週のコール内容を計画しています。彼女は、アカウントリストとビューメニューから現在のサイクルプランを選択し、アクティブなサイクルプランを完了するために呼び出すアカウントを確認します。サイクルプランの指標は、アカウントパネルでアカウント名の下に表示されます。Sarah は、Ackerman 医師と Adams 医師のコールがそれぞれ2回残っているのを確認しています。彼女は、サイクルプランの目標に合わせて、Ackerman 医師と Adams 医師のコールを予約しています。

前提条件

マイスケジュールでサイクルプランを設定する

この機能を有効にするには:

  1. ENABLE_ADVANCED_CYCLE_PLAN_SCHEDULING_vod Veeva 設定チェックボックスを選択します。マイスケジュールでサイクルプランの機能をすべて有効にする設定です。
  2. Preferences_vod オブジェクトの Scheduler_Cycle_Plan_Display_vod フィールドに対する FLS 編集権限を付与して、サイクルプランのスケジューラにおけるユーザの表示基本設定を保持します (任意)。

マイスケジュールでクラシックサイクルプランを利用する

マイスケジュールでクラシックサイクルプランの情報を見るには、アカウントリストとビューメニューから該当するサイクルプランを選択します。

クラシックサイクルプランを選択すると、アカウント名の下にクラシックサイクルプランの目標指標 (予定、実績、スケジュール済み、達成または残量、および残量予定)が表示されます。

クラシックサイクルプランの属性でアカウントをフィルタリングする

カスタムのマイスケジュールフィルタを作成する が有効な場合、ユーザはクラシックサイクルプランの属性で自動的にフィルタリングできます:

  1. アカウントリストとビューのドロップダウンリストのサイクルプランのセクションから、適切なクラシックサイクルプランを選択します。

  2. アカウントパネルの上部にあるフィルタアイコンを選択します。

  3. フィルタリングするクラシックサイクルプランの属性を選択します。
  4. 選択された各フィルタのフィルタ条件を定義します。

  5. 適用を選択して、アカウントをフィルタリングします。複数の属性でアカウントをフィルタリングする場合、複数のフィルタを一度に選択します。

フィルタを解除して、サイクルプランのアカウントのフィルタリングされていないリストを表示する方法:

  1. フィルタメニューからクリアを選択します。
  2. 適用を選択します。

クラシックサイクルプラン情報を表示順で表示する

サイクルプランの各アカウントのサイクルプランの追加情報を表示する方法:

  1. アカウントリストとビューのドロップダウンメニューのサイクルプランのセクションから、適切なクラシックサイクルプランを選択します。

  2. アカウントパネルの上部にある歯車アイコンを選択します。
  3. 表示順フィールドを選択し、表示設定メニューにアクセスします。

    ブラウザ (Classic) のユーザは、表示順を選択する必要はありません。歯車アイコンを選択すると、自動的にディスプレイの設定メニューが表示されます。

  4. 最初の選択リストから目的のコンテキストを選択します。

    デフォルトでは、以下のオプションが表示されます:
    • 住所
    • サイクルプランターゲット属性
    • サイクルプランに含まれる製品

    カスタムの表示順属性の有効化については、表示順でカスタム情報を表示するをご覧ください。

  5. 2番目の選択リストから目的の属性を選択します。デフォルトでは、マイコールとトータルコールが表示され、サイクルプランターゲットに定義されたカスタムフィールドとプルインフィールドも表示されます。

  6. Cycle_Plan_Detail_vodまたはTotal_Cycle_Plan_Detail_vodセクションが Cycle_Plan_Detail_vod ページレイアウトにある場合、3番目の選択リストには Cycle_Plan_Detail_vod または Total_Cycle_Plan_Detail_vod セクションに含まれるフィールドが表示されます。

  7. 保存を選択すると、サイクルプランのアカウントに選択した属性が表示されます。

    ブラウザ (Classic) ユーザの場合、適用を選択します。


マイスケジュールでマルチチャネルのサイクルプランを利用する

MCCP の属性でフィルタリングするには、マイスケジュールの MCCP フィルタリングを有効にします。MCCP 関連情報を表示順機能でアカウントパネルに表示するには、MCCP 属性の表示順に設定します。

スケジューリングとマルチチャンネルサイクルプランの詳細については、MCCP ターゲットのコールのスケジューリングを参照してください。

サイクルプランの詳細情報をマイスケジュールで表示する

ターゲットのクラシックサイクルプランまたは MCCP の詳細情報を表示するには、アカウントのその他のアクションメニューからプランディテールを表示を選択します。

詳細表示ポップアップウィンドウには、計画の進捗を示すグラフィックインジケータと、製品別のコール目標を示す表が表示されます。コール目標またはチーム全体のコール目標を表示するには、アカウント名の下にあるセグメント化されたコントロールを切り替えます。

関連トピック