デフォルト MyInsights アカウントプロファイルの設定

  • ブラウザ (Classic)
  • iPad
  • iPhone
  • Windows タブレット

デフォルトでは、ユーザが Veeva CRM のアカウントに進むと、アカウント詳細画面がアカウントのコール、テリトリー、マルチチャネル活動などの情報を表示します。しかしながら、この情報はほとんどのエンドユーザには関連していません。

ユーザがアカウントに進むとカスタマイズしたアカウント情報をすぐに表示できるようにするため、開発者は、例えば、アカウントのコール、医師からの問い合わせ、送信済みメールの組み合わせビューなど、エンドユーザにカスタマイズした情報を表示するようカスタム MyInsights コンテンツを作成することができます。管理者はこの MyInsights コンテンツをデフォルトのアカウントプロファイル画面に設定することができるため、ユーザがアカウントに進むと、MyInsights コンテンツがアカウント詳細画面の代わりに表示されます。

アカウントタイプごとのデフォルトアカウントプロファイルは 1 つのみです。管理者はさまざまなデフォルトアカウントプロファイルを有効化して、さまざまなユーザプロファイルを表示できます。詳細はMyInsights コンテンツに対する参照権限の管理を参照してください。

例えば、Sarah Jones が Ackerman 医師を訪問する準備をしています。彼女は Ackerman 医師のアカウントに進み、コールの前にカスタムプロファイル画面を表示して主な指標やその他の有用な情報を確認します。

デフォルトアカウントプロファイルの設定

オフラインユーザにデフォルトアカウントプロファイルを設定するには、Account_Profile_Override_vod レコードタイプの HTML_Report_vod レコードを作成します。詳細はMyInsights コンテンツの作成を参照してください。Veeva の標準アカウントサマリーページのテンプレートを使用するには、インタラクション概要ページのテンプレートを使用するで詳細をご確認ください。

オンラインユーザにデフォルトアカウントプロファイルを設定するには、Classic での MyInsights コンテンツの表示で詳細をご確認ください。

アカウントタイムラインビューがデフォルトに設定されている場合、タイムラインビューは MyInsights アカウントプロファイルよりも優先されます。ユーザは引き続き、コンテンツを表示する Sunrise バーで MyInsights アカウントプロファイルタブを選択できます。