インタラクション概要ページのテンプレートを使用する

  • ブラウザ (Classic、Lightning)
  • iPad
  • iPhone
  • Windows タブレット

ユーザは、インタラクション概要ページのテンプレートを使って、アカウントレベル活動データを表示することができます。ページテンプレートは、未来のインタラクションを計画する際に役立つコールインタラクション、キーメッセージ、およびコールサンプルに関する情報を表示します。

インタラクション概要の設定

エンドユーザに対してインタラクション概要を有効化するには:

  1. エンドユーザに以下の権限を付与します:
    オブジェクトOLSレコードタイプフィールドFLS
    Approved_Document_vodR該当なし 参照
    Call_Objective_vodR該当なし

    Product_vod__c

    From_Date_vod__c

    To_Date_vod__c

    Call2_vod__c

    Completed_Flag_vod__c

    参照
    Call2_vodR該当なし

    Call_Type_vod__c

    Status_vod__c

    Call_Date_vod__c

    CLM_vod__c

    参照
    Call2_Detail_vodR該当なし

    Call2_vod__c

    Product_vod__c

    参照
    Call2_Key_Message_vodR該当なし
    • Call_Date_vod
    • Call2_vod
    • Category_vod
    • Key_Message_vod
    • Product_vod
    • Reaction_vod
    参照

    Call2_Sample_vod

    R該当なし

    Call2_vod__c

    Product_vod__c

    Quantity_vod__c

    参照
    Key_Message_vodR該当なしDescription_vod__c参照
    My_Setup_Products_vodR該当なしProduct_vod__c参照
    Product_vodR該当なしProduct_Type_vod__c参照

    Sent_Email_vod

    R該当なし

    Email_Sent_Date_vod__c

    Account_vod__c

    Email_Fragments_vod__c

    Product_vod__c

    Opened_vod__c

    Product_Display_vod__c

    Clicked_vod__c

    参照
  2. 以下のオブジェクトに VMOC を作成または有効化します:
    • Approved_Document_vod
    • Call_Objective_vod
    • Call2_vod
    • Call2_Key_Message_vod
    • Call2_Detail_vod
    • Call2_Sample_vod
    • Key_Message_vod
    • My_Setup_Products_vod
    • Product_vod
    • Sent_Email_vod
  3. インタラクション概要コンテンツ zip ファイルをダウンロードします。
  4. 適切なレコードタイプ (Account_Reports_vod、KOL_Profile_vod、または Account_Profile_Override_vod) で HTML_Report_vod レコードを作成して、コンテンツ zip ファイルを添付します。詳細はMyInsights コンテンツの作成を参照してください。

インタラクション概要の表示

ユーザはアカウントに進み、インタラクション概要タブを選択してページを見ることができます。

インタラクション概要ページでは 2 つのビューが使用できます:

  • コール概要 – アカウントへのコールに関する情報を表示します。ユーザは Call2_vod フィールドごとに情報をフィルタリングして、アカウントのすべてのコールアクティビティまたは自分のコール活動のみを表示できます。

  • Approved Email 概要 – アカウントへのメールに関する情報を表示します。ユーザは、この情報を Sent_Email_vod フィールドでフィルタリングして、全アカウントのメール活動を表示したり、自分のメール活動のみを表示したりすることができます。

オンラインユーザがアカウントから MyInsights コンテンツを表示できるようにするには、Classic での MyInsights コンテンツの表示で詳細をご確認ください。