テリトリーフィールドでの作業

  • iPad
  • ブラウザ

テリトリーフィールド管理では、特定のアカウントのテリトリー固有フィールドの維持と表示が行えます。テリトリーフィールドカスタムオブジェクト (TSF_vod) は、アカウントとテリトリーリレーションシップに固有のデータを保存します。このオブジェクトの多くのフィールドは他のプロセスから自動入力されるため、フィールドは削除したり修正したりできません。ただし、新しいフィールドはオブジェクトに追加できます。

例えば、Sarah Jones が Ackerman 医師と最後に自分のテリトリーでやり取りを行なったタイミングを知りたいとします。Sarah はテリトリー固有フィールドを探し、テリトリー 101 の値で最後のやり取りを確認します。このセクションには、Ackerman 医師がこの特定のテリトリーのターゲットであるかどうかに関する情報も含まれています。

この機能を有効化する前に初期設定を完了させておきます。

テリトリーフィールド情報の閲覧

アカウントのテリトリー情報を閲覧するには、該当するアカウントレコードの [テリトリーフィールド] 関連のリストを選択してください。

[テリトリーフィールド (お気に入りの場所)] 関連のリストには、該当のアカウントがインフルエンスマップおよびアカウント階層を通じて関係する施設アカウントも含まれます。

テリトリーフィールド情報の更新

TSF_vod オブジェクトの [OLS の作成および編集] を含むユザーは、テリトリーフィールドのレコードを編集できます。さらに、テリトリーフィールド情報は、次のいずれかが発生した時に自動的に作成または更新されます:

  • アカウントウィザードの終了時、TSF_vod オブジェクトのいずれかのフィールドがページレイアウトで必要に応じて設定されている場合、テリトリーとアカウントプロファイルの組み合わせごとに TSF_vod オブジェクト上に 1 件のレコードが自動作成される
  • ユーザがアカウント用のコールを作成すると、コールが保存または送信される際に、アカウントまたはテリトリーの TSF_vod レコードが更新されます
  • TSF_vod オブジェクトの YTD_Activity_vod および Last_Activity_Date_vod フィールドは、Call2_vod オブジェクトのトリガにより更新されます。Last_Activity_Date_vod は Call_Date_vod 値に設定され、 YTD_Activity_vod は 1 ずつ増加します。

    TSF_vod レコードのアカウントとテリトリーの組合せが、更新するためにコールで割り当てられたテリトリーおよびアカウントとレコードが一致する必要がある

  • 例えば、** フィールド値が「Route_vod」だとして、アカウントの [テリトリーフィールド] 関連リスト内で更新されると、TSF_vod レコードも更新される

アカウントとテリトリーの組合せ用の TSF_vod オブジェクトに既存のレコードがある場合、AccountTerritoryInfoLgtnVod Visualforce ページが表示され、既存の TSF_vod レコードの値が更新されます。

アカウントとテリトリーの組み合わせ用のレコードが存在しない場合、新しい TSF_vod レコードが作成されます。新しい TSF_vod レコードの [名前] フィールドは、Territory ID により自動入力されます。TSF_vod オブジェクトの [OLS の作成および編集] が用意されている場合、ユーザはレコードの編集と名前変更が可能です。

ユーザが重複レコードを作成しようとすると、エラーメッセージが表示されます。TSF_vod オブジェクトの External_Id_vod フィールドは、該当のアカウントおよびテリトリーの一意の連結です。External_Id_vod フィールドのトリガが作動すると、ユーザによる重複レコード作成を防止します。

アカウントタイプごとにテリトリーフィールドのレイアウトを定義する

管理者は、TSF レコードレイアウトをカスタマイズし、選択したアカウントの種類に応じてさまざまな情報を表示できます。アカウントのレコードタイプごとに TSF_vod ページレイアウトを定義するには、対応するアカウントのレコードタイプとまったく同じ API 名で TSF レコードタイプを作成します。

例えば、Business_Professional_vod レコードタイプのアカウント用の様々なテリトリー情報を表示するには、「Business_Professional_vod」という名前の TSF_vod オブジェクト上でレコードタイプを作成します。アカウントのレコード タイプを更新すると、そのアカウントに関連付けられている TSF レコードのレコードタイプが自動更新されます。

TSF_vod オブジェクトの次のフィールドは、ページレイアウトに表示されません:

  • 作成者
  • 最終変更者
  • Account_vod
  • Territory_vod

テリトリ別許可済み製品の定義

並行して販売チームを持つ組織が、ターゲットを絞った製品メッセージでアカウントを適切に調整してターゲットにできるようにするために、管理者は各テリトリーで許可されている製品のリストを定義できます。ユーザは、コールを記録するときに、許可された製品リストに含まれる製品の詳細、サンプル、BRC、および販促アイテムのみを選択できます。

例えば、Sarah Jones が Territory 101 に割り当てられたとします。「テリトリー 101」用 TSF_vod レコード上の Allowed_Products_vod フィールドは、Cholecap;;Labrinone で入力されます。Sarah が Clinton Ackerman 医師とのコールを「テリトリー 101」内に記録する時、Sarah は詳細製品のリストから Cholecap または Labrinone のいずれかのみ選択できます。

特定のテリトリーで許可されている製品を定義するには、Allowed_Products_vod フィールドに製品名をセミコロンで区切ったリストを入力します。製品名は、製品カタログ内の製品名と完全に一致しなければなりません。例: Cholecap;;Restolar;;Labrinone

許可される製品の詳細については、許可済み製品の定義を参照してください。

プラットフォーム固有のディテール

iPad にテリトリーフィールドを使用する

iPad プラットフォーム上で、テリトリー特有のフィールドは「アカウントの詳細」ページにインラインで表示されます。その他のテリトリー内のユーザは、自分のテリトリー情報を確認するためにアカウントを選択できます。テリトリーフィールドのレイアウトがアカウントタイプによってカスタマイズされている場合、表示される TSF_vod フィールドの順序とタイプは、アカウントレコードタイプの適切なレイアウトに準拠します。

適切な権限を有する場合、ユーザはテリトリー固有のフィールドをオフラインで編集できます。ユーザが TSF_vod フィールドを入力すると、テリトリーフィールドレコードは更新されます。未入力のフィールドはそのまま表示されます。

TSF_vod オブジェクトの Address_vod フィールドが入力されると、ユーザがアカウントの後続のコールを保存または送信しても、更新されなくなります。これにより、TSF_vod record の Address_vod 値はオーバーライドされません。