価格設定ルールルール概要

各価格設定ルールルールは、アカウントグループごと、アカウントごと、あるいは注文キャンペーンごとに全体に割り当てることができます。どの価格設定ルールルールにも、タイプごとに関連性のあるフィールドをそのまま表示するページレイアウトがあります。

すべての価格設定ルールは、まもなく有効になる価格設定ルールの準備が非常に簡単になる、発効日価格設定ルールのコンセプトに従います。それは、これらのルールをいつでもシステムに読み込むことができるためです。Order_vod オブジェクトの Order_Date_vod__c フィールドの値は、価格設定ルールと注文キャンペーンの発効日に基づいてどの価格設定ルールと注文キャンペーンを注文に適用するかを決定します。

一般的に、価格設定ルールルールのデータは Apex Data Loader や他のデータロードツールを使用して読み込まれると想定されます。ただし、管理者は価格設定ルールルールにタブを作成して、アプリケーション内で手動で価格設定ルールルールを作成したり、更新したりすることができます。タブを作成する場合、エンドユーザに表示されないように十分に注意してください。

価格設定ルールルールに最小数値と最大数値を入力する場合、お互いに重ならないようにする必要があります。例えば、数量 5~15 が 10% 割引を受け、数量 16~24 が 15% 割引を受けるように設定します。

注文の作成時には、制約契約および制約外キャンペーンが選択されると標準ルールが読み込まれます。

価格設定ルールルールには以下の機能が含まれます。

価格設定ルールルールレコードタイプ

その他の価格設定ルールルール機能