コールサイクルの管理

  • ブラウザ (Classic)
  • iPad
  • Windows タブレット

繰り返し実施されるコールのプランニングとスケジューリングを効率化するために、ユーザは繰り返し実施されるコールのセットをコールサイクルとして保存し、コールサイクルを適用してその週のすべてのコールを一度に作成できます。

例えば Sarah Jones は、Ackerman 医師、Beacher 医師、Adams 医師、および Andrews 医師と定期的に会っています。彼女はこの一連のコールをコールサイクルとして保存しています。Sarah はこれらの HCP にコールサイクルを適用し、今後のすべてのコールを一度に作成します。

コールサイクルの設定

この機能を有効化する前に初期設定を完了させておきます。

  1. ユーザに Call_Cycle_Entry_vod オブジェクトに対する CRUD 権限を付与します。
  2. ユーザに Call2_vod オブジェクトの Call_Datetime_vod フィールドに対する FLS 編集権限を付与します。コールサイクルへのコピーが、Call_Datetime_vod フィールドが入力されたときにのみ全日のコールをサポートするためこれが必要になります。
  3. オフラインデバイスに Call_Cycle_Entry_vod__c VMOC を有効にします。
  4. ENABLE_COPY_TO_CALL_CYCLE_BUTTON_vod Veeva 設定チェックボックスを選択します。

コールサイクルの作成

ユーザは、手動で、または毎週のアクティビティをコールサイクル週にコピーすることで、2 つの方法でコールサイクルを作成できます。コールサイクルを手動で作成する方法:

  1. マイスケジュールのコールサイクルタブを選択すると、週ビューと同様のコールサイクルビューが表示されます。

  2. タイムスロットルコールの作成を使用するか、またはコールスケジューラからドラッグ&ドロップしてコールを選択したコールサイクル週に配置します。
  3. 完了を選択すると、コールサイクルが保存されます。

コールサイクルは Call_Cycle_Entry_vod オブジェクトに格納され、各行が、開始時間と、どのコールサイクルの週にコールが収まるかを示す週インデックスを持つ 1 つのコールに対応します。ユーザごとに、一度に最大 12 個のコールサイクル週を保存できます。

コールサイクルにおけるコールのスケジューリング

既存のコールサイクルを適用して通話をスケジュールするには、[+] ボタンを選択して、カレンダーのアカウント検索ウィンドウ内の日の名前、サイクルラベル、または週インデックスを検索することができます。また、週や月のビューで時間帯や日付を選択すると、その日に利用可能なコールサイクルが表示されます。

ブラウザ (Classic) および Windows タブレットのプラットフォームから、ユーザは 1 週間または 1 日単位でコールサイクルを適用できます。週を選択すると、その週の毎日のコールすべてが適用されます。コールサイクル日を一つだけ選択すると、その日のコールのみが適用されます。

iPad プラットフォームでは、コールサイクルは週単位でのみ適用可能です。

プラットフォーム固有のディテール

ブラウザ (Classic)

コールサイクルをスケジュールに適用する際に識別しやすくするために、ユーザはコールサイクル週の各日にラベルを追加できます。ブラウザ (Classic) プラットフォームのコールサイクルビューからラベルを追加するには、カレンダーのヘッダーの下にあるラベル行を選択し、タイトル編集ウィンドウに適切なタイトルを入力します。

1 日のすべてのコールサイクルのエントリを削除するには、カレンダーのヘッダーにある削除アイコンを選択します。

iPad

iPad で毎週のコールサイクルにコピーするには、コールサイクルをコピーボタンを選択し、適切なコールサイクルの週を選択します。

コールサイクルリストからサイクルを選択する際に、識別しやすくするために、ユーザはコールサイクル週内の各日にラベルを追加できます。iPad でラベルを追加するために、コールサイクルビューのヘッダーから鉛筆のアイコンを選択します。

iPad でコールサイクルビューで複数のコールを一度に削除するには、選択ボタンを使用します。

該当するエントリを選択し、 [削除] を選択します。削除モードを終了してコールサイクルビューに戻るには、[キャンセル] を選択します。

Windows タブレット

Windows タブレットでは、コールサイクルボタンが下部ナビゲーションバーに表示されます。コールサイクルを適用するには、タイムスロットを選択して新規コールダイアログを表示し、アカウントからコールサイクルエントリに切り替えます。コールサイクルは週単位と日単位のいずれでも適用できます。

Windows タブレットで毎週のコールサイクルにコピーするには、週ビューでコピーボタンを選択し、適切なコールサイクルの週を選択します。

関連トピック