クイックスタートガイド

以下記載する権限は、Veeva Events Management に含まれる 3 つの権限セットを適用することで付与することができます:

  • EM_FIELD_USER_VOD
  • EM_MANAGER_USER_VOD
  • EM_DATA_ADMIN_VOD

Veeva Events Management のメジャーバージョンごとに、最新の機能に対する権限を含むようこれらの権限セットが更新されます。新機能の実装には、変更管理や教育訓練が必要になります。そのため Veeva は、Veeva が提供する権限セットをコピーし、それを使用して各機能を有効化することをお勧めします。

プロファイルの設定: オブジェクト権限

  • C = 作成
  • R = 参照
  • U = 更新
  • D = 削除

オブジェクト

担当者

マネージャ

管理者

Medical_Event_vod

CRUD

CRUD CRUD

Event_Attendee_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Event_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Attendee_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Event_Team_Member_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Vendor_vod

参照

CRUD CRUD

EM_Venue_vod

参照

CRUD CRUD

EM_Event_Session_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Event_Session_Attendee_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Event_Speaker_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Budget_vod

参照

CRUD CRUD

EM_Event_Budget_vod

CRUD CRUD CRUD

EM_Expense_Estimate_vod

CRUD CRUD CRUD

Expense_Header_vod

CRUD CRUD CRUD

Expense_Line_vod

CRUD CRUD CRUD

Expense_Type_vod

参照 参照 CRUD

EM_Speaker_vod

参照

CRUD CRUD

EM_Catalog_vod

参照 CRUD CRUD

EM_Speaker_Qualification_vod

参照 CRUD CRUD

EM_Event_Configuration_Country_vod

参照 参照 CRUD

Country_vod

参照 参照 CRUD

EM_Event_Configuration_vod

参照 参照 CRUD

EM_Event_Rule_vod

参照 参照 CRUD

EM_Event_Layout_vod

参照 参照 CRUD

EM_Event_Action_vod

参照 参照 CRUD

EM_Event_History_vod

参照 参照 CRUD

Metadata_Definition_vod

参照 参照 CRUD

Metadata_Translation_vod

参照 参照 CRUD

タスク

CRUD CRUD CRUD

プロファイルの設定: レコードタイプのアクセス権限を付与する

ユーザが作成できるすべてのオブジェクトの希望するレコードタイプにアクセス権限を付与します。

プロファイルの設定: Visualforce ページとタブにアクセス権限を付与する

  • 管理者には、EM_Configuration_Console_vod と同ページの Visualforce タブに対するアクセス権限が必要です。
  • すべての EM ユーザは以下に対するアクセス権限が必要です:
  • Event_New_vod – EM_Event_vod の新規ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Action_Edit_vod – EM_Event_Action_vod の編集ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Action_View_vod – EM_Event_Action_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_View_vod – EM_Event_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Edit_vod – EM_Event_vod の編集ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Expense_Estimate_View_vod – EM_Expense_Estimate_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Expense_Estimate_Edit_vod – EM_Expense_Estimate_vod の編集ボタンと新規ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Layout_Edit_vod – EM_Event_Layout_vod オブジェクトの編集ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Layout_New_vod – EM_Event_Layout_vod オブジェクトの新規ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Event_Layout_View_vod – EM_Event_Layout_vod オブジェクトの表示ボタンを上書きするよう設定
  • EM_Speaker_Selection_vod
  • Expense_Header_View_vod – Expense_Header_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • Expense_Header_Edit_vod – Expense_Header_vod の編集ボタンと新規ボタンを上書きするよう設定
  • Expense_Line_View_vod – Expense_Line_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • Expense_Line_Edit_vod – Expense_Line_vod の編集ボタンと新規ボタンを上書きするよう設定
  • SObject_new_vod
  • SObjectRecordTypeRedirect ページ
  • Medical_Event_View_Redirect_vod – Medical_Event_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • Medical_Event_Edit_Redirect_vod – Medical_Event_vod の編集ボタンを上書きするよう設定
  • Event_Attendee_View_Redirect_vod – Event_Attendee_vod の表示ボタンを上書きするよう設定
  • Event_Attendee_Edit_Redirect_vod – Event_Attendee_vod の編集ボタンを上書きするよう設定
  • すべての EM ユーザに対して - Medical_Event_vod タブを削除し、EM_Event_vod タブを追加する

プロファイルの設定: 個別のフィールド権限

上に記載した Events Management に固有のオブジェクトの標準フィールドに加えて、以下のフィールドへのアクセス権限が必要です:

  • Preferences_vod.Event_Management_User_vod フィールドに対する参照権限
  • Medical_Event_vod.Mobile_ID_vod フィールドに対する FLS 参照権限
  • Medical_Event_vod.Start_Time_vod フィールドに対する FLS 参照権限
  • Medical_Event_vod.End_Time_vod フィールドに対する FLS 参照権限
  • Medical_Event_vod.EM_Event_vod フィールドに対する FLS 参照権限
  • Event_Attendee_vod.Mobile_ID_vod フィールドに対する FLS 参照権限
  • Event_Attendee_vod.EM_Attendee_vod フィールドに対する FLS 表示権限
  • Event_Attendee_vod.EM_Event_Speaker_vod フィールドに対する FLS 表示権限

組織の設定: イベントタイプ、レイアウト、アクション。

Events Management を使用するには、イベントタイプ、レイアウトおよびフローを設定する必要があります。これらのコンポーネントは、どのイベントのタイプがシステムに保存され、どのデータがエンドユーザに表示され、どのライフサイクルフローに各イベントタイプが従うかを定義するものです。

以下のドキュメントのセクションが、イベントタイプ、レイアウトおよびアクションの設定に役立ちます。

さらに、エンドユーザに表示する必要があるページレイアウトを作成します。

イベントレイアウトレコード作成時に既存のページレイアウトを選択するには、イベントレイアウトコンソールで [Metadata のリフレッシュ] ボタンを選択します。詳細は、メタデータの投入に関する以下のセクションをご確認ください。

組織の設定: メタデータの入力

ページレイアウト設定と実際のページレイアウトが作成されたら、EM 設定コンソールを開き、メタデータのリフレッシュボタンを選択します。ページレイアウトまたはボタンを更新した際にはこのボタンを使用してください。

EM 設定コンソールは、EM_Event_Configuration_Console_vod Visualforce ページを使用する Visualforce タブです。

Veeva キャッシュをクリアします。

組織の設定: VMobile オブジェクト設定の有効化

VMobile オブジェクト設定を有効にするには:

  1. Medical_Event_vod と Event_Attendee_vod の VMOC の拡張同期を有効にします。
  2. iPad 用の Country_vod オブジェクトの VMOC を有効にします。
  3. iPad 用の Events_Management_Setting_vod オブジェクトの VMOC を有効にします。

個別のユーザ設定

この設定では、ユーザがイベントを作成できる国を設定する必要があります。

  1. 基本設定オブジェクトの Event_Country_Config_vod フィールドを「US;1」(またはその他の希望する値) に設定します。
  2. ユーザにこのフィールドに対する参照権限を付与します。
  3. このユーザのデフォルトの国に設定する国に 2 桁の ISO コードを使用します。「US」はデフォルトの国を表します。

    • 「1」は、ユーザが他の国も選択できるため、イベントの作成時に国を選択できることを表します。「0」は、ユーザが他の国でのイベントを作成できないことを意味します。

国レコードの入力に関する詳細は、CRM サンドボックス組織を設定するを参照してください。