デフォルト MyInsights KOL プロファイルの設定

  • ブラウザ (Classic)
  • iPad
  • iPhone
  • Windows タブレット

デフォルトでは、ユーザが Veeva CRM のステークホルダーアカウントに進むと、KOL のプロファイル画面がイベント、出版物、臨床試験の情報を表示します。しかしながら、この情報はほとんどのエンドユーザには関連していません。

ユーザがステークホルダーアカウントに進むとカスタマイズしたステークホルダー情報をすぐに表示できるようにするため、開発者は、例えば、メディカルイベント、臨床試験、送信済みメールなど、エンドユーザにカスタマイズした情報を表示するようカスタム MyInsights コンテンツを作成することができます。管理者はこの MyInsights コンテンツをデフォルトの KOL プロファイル画面に設定することができるため、ユーザがステークホルダーアカウントに進むと、MyInsights コンテンツが KOL プロファイル画面の代わりに表示されます。ユーザは、Classic タブを選択して、KOL プロファイル画面を引き続き表示することができます。

アカウントタイプごとのデフォルト KOL プロファイルは 1 つのみです。管理者はさまざまなデフォルトアカウントプロファイルを有効化して、さまざまなデフォルト KOL プロファイルを表示できます。詳細はMyInsights コンテンツに対する参照権限の管理を参照してください。

例えば Larry Lakes は、ステークホルダーアカウント Bob Adams とのコールを準備している MSL です。彼は Bob Adams のアカウントに進み、カスタム KOL プロファイル画面を表示して、コールの前にアカウントの最近のイベントや出版物をレビューします。

デフォルト KOL プロファイルの設定

デフォルト KOL プロファイルをオフラインユーザに設定するには:

  1. KOL_Profile_vod レコードタイプで HTML_Report_vod レコードを作成します。詳細はMyInsights コンテンツの作成を参照してください。Veeva の標準 KOL プロファイルページのテンプレートを使用するには、KOL プロファイルページのテンプレートを使用するで詳細をご確認ください。
  2. DEFAULT_KOL_PROFILE_vod Veeva 設定に値「1」を入力して、KOL プロファイルページのテンプレートをモバイルユーザのデフォルトの KOL ランディングページに設定します。これは、DEFAULT_ACCOUNT_PROFILE_vod Veeva 設定を上書きします。

オンラインユーザにデフォルト KOL プロファイルを設定するには、Classic での MyInsights コンテンツの表示で詳細をご確認ください。