Engage 案内メールへのダイヤルイン番号の追加

  • ブラウザ (Classic、Lightning)
  • iPad

Engage の音声にダイヤルインで簡単に参加できるように、Engage Meeting のホストは参加者に送信する案内メールにダイヤルイン番号を追加することができます。これは、会議の音声に参加するための方法として、参加者の希望または必須とすることができます。

例えば、Sarah Jones が Clinton Ackerman 医師と Engage Meeting をスケジュールし、Approved Email の招待状で彼を招待したとします。Ackerman 医師は会議の情報とさまざまな参加方法が記載された案内メールを受け取ります。Engage Meeting が始まると、Ackerman 医師は、案内メールに記載されたダイヤルイン番号のいずれかを使用して、会議の音声にダイアルインします。

特記事項

  • この機能は、バーチャルイベントの参加者への招待にのみ対応しており、講演者への招待には対応していません

ダイヤルイン番号の設定

この機能を設定するには:

  1. ホストに以下の権限を付与します:

    オブジェクト

    OLS

    レコードタイプ

    フィールド

    FLS

    Remote_Meeting_vod

    CRU

    • Dial_In_Numbers_vod
    • Meeting_Id_vod

    編集

    ユーザ

    RU

    Country_Code_vod

    参照

    User_Detail_vod

    RU

    Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod

    編集

  2. Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod フィールドを、適切な User_Detail_vod オブジェクトページレイアウトに追加します。
  3. 該当するすべてのレコードに Country_Code_vod フィールドが入力されていることを確認します。このフィールドのコンテンツにより、案内メールに表示されるダイヤルイン番号が決定されます。

追加の国別ダイヤルイン番号の定義

ユーザの Country_Code_vod フィールドで定義された国に加えて、追加の国を追加して、対応するダイヤルイン番号を案内メールに追加することができます。これは、ユーザが頻繁に異なる国で会議を開催する場合に特に便利です。

例えば、Sarah Jones はC ountry_Code_vod が米国であるユーザです。しかし、彼女は地理的な理由により、カナダのアカウントで頻繁に Engage のコールを開催しています。Sarah の User_Detail_vod レコードには、Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod フィールドがあり、選択値としてカナダが指定されています。

Sarah が Engage Meeting への案内メールを Approved Email の招待として送信した場合、米国とカナダの両方のダイヤルイン番号が表示されます。

追加の国を定義するには、Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod 複数選択選択リストに、該当する User_Detail_vod レコードのすべての国を入力します。このフィールドを変更するユーザには、FLS 編集権限が必要です。

Country_Code_vod 選択リストには、Zoom ダイヤルイン番号が利用できない国も含まれています。ユーザが Country_Code_vod フィールドに対応するダイヤルイン番号を持っていない場合、Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod フィールドの値が代わりに使用されます。

Approved Email テンプレートへのダイヤルイン番号の追加

参加者に送信する案内メールにダイヤルイン番号を表示するためには、コンテンツ作成者は適切なメールテンプレートに {{insertZoomDialInNumbers[Language Code]}} トークンを追加する必要があります。

トークンの [言語コード] パラメータは、サポートされる言語コードに置き換える必要があり、これによりレンダリングテキストの言語が決定されます。

レンダリング済みトークンに含めるダイヤルイン番号の定義

レンダリングトークンに含まれるダイヤルイン番号は、以下のフィールドによって決定されます:

  • ユーザレコードの Country_Code_vod フィールド
  • 作成者に関連する User_Detail_vod レコードの Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod フィールドで選択されたすべての値。

例えば、Sarah Jones は Country_Code_vod が米国であるユーザーです。しかし、彼女は地理的な理由により、カナダのアカウントで頻繁に Engage Meeting のコールを開催しています。Sarah の User_Detail_vod レコードには、Additional_Zoom_Dial_In_Countries_vod フィールドがあり、選択値としてカナダが指定されています。

Sarah が Engage Meeting への案内メールを {{insertZoomDialInNumbers[en_US]}} トークンを含む Approved Email として送信すると、次の情報が表示されます:

電話番号:
	+1 669 900 6833 (US San Jose)
	+1 646 876 9923 (US New York)
	+1 301 715 8592 (US Washington DC)
	+1 312 626 6799 (US Chicago)
	+1 778 907 2071 (Canada)
	+1 204 272 7920 (Canada)
会議 ID: 8613634421

{insertZoomDialInNumbers[Language Code]}} および {{addToCalendar}} トークンを併用すると、{{insertZoomDialInNumbers[Language Code]}} トークンによって作成されたテキストは、{{addToCalendar}} トークンによって作成された .ICS ファイルの説明に含まれます。

BEE Editor では、 {{insertZoomDialInNumbers[Language Code]}} トークンはタグのマージ > リモート会議と Zoom 招待リンクで確認できます。