Marketing Cloud インテグレーションの概要

Veeva CRM はマーケット担当者がお客様のオンライン活動を追跡できるよう支援するデジタルマーケティング自動化およびキャンペーン管理ツールである Salesforce Marketing Cloud とインテグレーションされています。このデータは CRM にすでに存在しているセールスデータと組み合わせて、営業およびマーケティング担当者がお客様をより理解するために活用されます。

Salesforce Marketing Cloud は、別途ライセンスが必要となる製品です。詳細は、Salesforce 営業担当者にお問い合わせください。

Salesforce Marketing Cloud から抽出されたデータは CRM の Multichannel_Activity_vod オブジェクトに保管され、アカウントタイムラインに表示されます。これによりユーザは、お客様が参加するマーケティングイベントを確認して、お客様のニーズをより理解することができます。タイムラインへの Marketing Cloudデータの表示に関する詳細は、アカウントタイムラインのマルチチャネルアクティビティを参照してください。

例えば、あるマーケティングチームが、ウェブポータルへのリンクを含む医薬品プロモーションのメールキャンペーンを開始するとします。Clinton Ackerman 医師がメールを受け取り、外部ウェブポータルへのリンクを選択すると、ポータルへアクセスするため登録を促すメッセージが表示されます。Marketing Cloud は、Clinton Ackerman 医師のページ訪問およびポータルアクセス後のクリックスルーに加えて、登録データを取得します。この情報は、Clinton Ackerman 医師に関するアカウントおよびコールデータがすでに存在する CRM にロードされます。Marketing Cloud からの新規データは CRM の既存データと組み合わされ、Clinton Ackerman 医師の活動や習慣について優れた洞察を提供します。

Salesforce Marketing Cloud と Veeva CRM のインテグレーションは双方向ですが、以下の記述はインバウンドインテグレーションに重点を置いています。すなわち、Marketing Cloud からデータを抽出する処理と抽出データを Veeva CRM へインポートする処理です。このインテグレーションは、Marketing Cloud 管理コンソールで行うことができます。

Salesforce Marketing Cloud の Marketing Cloud 接続機能を活用したアウトバウンドインテグレーションに関する情報は、Salesforce マニュアルを参照してください。