プレゼンテーションのラベリング

  • CRM デスクトップ (Mac、Windows)
  • iPad
  • iPhone

ユーザはラベルを作成および追加して、プレゼンテーションを整理することができます。ユーザにプレゼンテーションの大規模なライブラリがある場合、ラベルを使用することで使用に適したプレゼンテーションを素早く特定できます。ラベルとディレクトリは同時に適用することはできません。

この機能を使用するには初期設定を完了させておきます。

特記事項

  • カスタムラベルは各ユーザに固有で、他のユーザと共有することはできません。
  • ラベルは大文字と小文字が区別されます
  • カスタムラベルは、すべてのプラットフォーム上のデバイスでローカルに保存され、Veeva CRM にはアップロードされません。データセットをリフレッシュしたり、Veeva CRM をアップグレードしたりしてもラベルは保持されますが、Veeva CRM がアンインストールされた場合には削除されます。

カスタムラベルの管理

カスタムラベルを作成して適用するには:

  1. CLM プレゼンテーションに進みます。
  2. 適切なプレゼンテーションのその他のアクションボタンを選択します。

  3. ラベルの追加を選択します。
  4. カスタムラベルを作成するか、既存のカスタムラベルのリストから選択します。プレゼンテーションには複数のラベルを適用することができます。ラベルは複数のプレゼンテーションに適用することができます。

  5. 保存を選択します。

ユーザは新しいラベルの作成ボタンを選択して、フィルタメニューからカスタムラベルを作成することもできます。

ユーザがラベルを作成すると、CLM_Presentation_Label_vod レコードタイプを含む Content_Preference_vod レコードが作成されます。ラベルが削除されると、対応する Content_Preference_vod レコードが削除されます。

プレゼンテーションが削除されると、そのプレゼンテーションに関連するすべての Content_Preference_vod レコードは削除されます。

フィルタメニューから編集ボタンを選択すると、ユーザが既存のラベルの編集または削除を行うことができます。

  • ラベルを削除するには、赤丸ボタンを選択してから、削除を選択します。
  • ラベルの名前を変更するには、鉛筆ボタンを選択します。

デスクトップ版 Veeva CRM でラベルを管理する

ラベルを作成するには:

  1. その他のアクションボタンをクリックします。
  2. ラベルの追加を選択します。

  3. ラベル名を入力するか、既存のラベルのリストから選択します。プレゼンテーションには複数のラベルを適用することができます。ラベルは複数のプレゼンテーションに適用することができます。

  4. Enter キーを押すか、[ラベル "<名前>" を作成する] を選択します。

プレゼンテーションからラベルを削除するには、ラベルモーダルからラベルを選択します。

ラベルの名前を変更する:

  1. フィルタボタンを選択します。
  2. 該当するラベルを右クリックします。
  3. [名前の変更] を選択します。

  4. 新規の名前を入力します。
  5. Enter キーを押すか、テキストボックスの外側を選択します。

カスタムラベルによるフィルタリング

カスタムラベルによるフィルタリングを実行するには:

  1. フィルタボタンを選択します。
  2. 表示するすべてのラベルを選択します。ラベルを使用するプレゼンテーション数がラベル名の横に表示されます。
  3. 適用を選択します。

すでにディレクトリが適用されている場合は、ラベルをフィルタリングできません。