オンライン接続ボタンを使用する

  • iPad

iPad ユーザは、オンライン接続メニューの項目を使用して、ブラウザ (Classic) プラットフォームまたは外部 URL を表示することができます。オンライン接続ボタンを選択すると、移行先ページと埋め込みブラウザが表示されます。移行先ページが salesforce.com ページである場合、CRM for iPad は自動的にユーザをログインします。

オンライン接続は、Windows タブレットプラットフォームでもご使用いただけます。

特記事項

  • オンライン接続ボタン経由で進んだウェブサイトには、ユーザ認証情報へのアクセス権限があります。
  • レコード詳細画面からオンライン接続ボタンを使用する場合、レコード詳細のオンライン版だけが表示されます。オンラインアプリケーションのタブや他のエリアへのナビゲーションは表示されません。

オンライン接続ボタンを設定する

任意の Salesforce.com ページまたは外部 URL に移動できるように、オンラインに進むタブの背後の URL を設定することができます。移行先ページは、Online_Tab_URL カスタム設定に格納されます。設定が空白の場合、[オンラインに進む] メニュー項目は CRM for iPad ホーム画面に表示されません。

Salesforce.com ページを参照する場合、CRM for iPad はユーザを自動的に Veeva CRM オンラインにログインします。Salesforce.com ページは、相対 URL として入力する必要があります (/home/home.jsp)。最初のスラッシュ "/" は必要です。

外部サイトは絶対 URL として入力されます (例: http://www.veevasystems.com)。この URL は完全修飾である必要があります (http:// で始まる)。

埋め込みブラウザの代わりに Safari を使用する

Online_Tab_URL Veeva メッセージの値の先頭に「SAFARI:」を追加することで、埋め込みブラウザの代わりに Safari ウェブブラウザを開くようオンライン接続ボタンを設定することができます。

SAFARI の接頭辞は iPad でのみサポートされています。

Salesforce では、WKWebView を使用する埋め込みブラウザに対する Lightning Experience はサポートされていません。Lightning で CRM オンラインを表示するには、管理者は、外部サイトに対して [オンラインに進む] などのボタンを設定し、iPadOS で Safari ブラウザを開始する必要があります。iPadOS と MacOS のデバイスを使用しているユーザは、Safari の設定でサイト超えトラッキングを防ぐ設定を無効化する必要があります。

CRM for iPad では、認証情報やその他の形式のデータを外部ウェブサイトに渡すことはできません。お客様がカスタムのランディングページやダッシュボードの作成を望む場合は、自分たちの組織内で Visualforce ページを作成し、そのページを指定する URL を設定することをお勧めします。そうすることで、Visualforce ページに企業のイントラネットまたはその他のサイトへのリンクを含めることができます。