調査の設定

以下は Veeva CRM で調査を使用するために必要な基本設定です。高度な機能には追加の設定が必要です。

一般的な設定

調査を有効にするには:

  1. 管理者および調査管理者に以下の権限を付与します:
オブジェクトOLSレコードタイプフィールドFLS

Product_vod

R

- 

Question_vod

CRUD

すべて

Question_Response_vod

CRU

調査タイプが使用されているあらゆるレコードタイプ

  • Condition_vod
  • Source_ID_vod
  • Inactive_Condition_vod

編集

Survey_vod

CRUD

  • One_Time_vod
  • Recurring_vod

Survey_Question_vod

CRUD

よく使う質問を使用している場合はすべて

  • Condition_vod
  • Source_ID_vod

編集

Survey_Target_vod

CRUD

  • One_Time_vod
  • Recurring_vod

Survey_vod オブジェクトの Open_vod フィールドが有効化されている場合:

  • Coaching_Report_vod

  • Event_Survey_vod

  • Suggestion_Survey_vod

  • User_Survey_vod

  • Submitted_DateTime_vod
  • Territories_vod

編集

  1. 管理者および調査管理者に、以下の Visualforce ページへのアクセス権限を付与します:
  • Add_Survey_Target_vod
  • Edit_Question_vod
  • Survey_Edit_vod
  • Survey_Management_vod
  • Survey_Target_Edit_vod
  • Survey_Target_Execution_vod
  • Survey_Translate_vod
  • View_Question_vod
  1. 以下のタブを有効化します: 
  • Question_vod
  • Survey_vod
  • Survey_Target_vod
  1. 管理者および調査管理者に VeevaSurveyWebService Apex クラスを有効化します。
  2. エンドユーザに以下の権限を付与します: 
オブジェクトOLSレコードタイプフィールドFLS

Question_vod

R

よく使う質問に質問を使いする場合はすべて

Question_Response_vod

CRU

  • Condition_vod
  • Source_ID_vod
  • Inactive_Condition_vod

参照

Survey_vod

R

Survey_Question_vod

R

  • Condition_vod
  • Source_ID_vod

参照

Survey_Target_vod

CRU

  • Submitted_DateTime_vod
  • Territories_vod

編集

  1. エンドユーザに以下の Visualforce ページへのアクセス権限を付与します: 
  • Add_Survey_Target_vod
  • Survey_Target_Edit_vod
  • Survey_Target_Execution_vod
  1. アカウントページレイアウトに調査ターゲット関連リストを追加します。
  2. 以下のタブを有効化します: 
  • Question_vod - 質問を作成するすべてのユーザ
  • Survey_Target_vod
  1. iPhone と iPad 両方に VMobile ホームページレイアウトの VMOC 設定を有効化します。
  2. iPhone、iPad、Windows タブレットの以下のオブジェクトに VMOC 設定を有効化して、調査レコードの同期を有効化します。 
  • Survey_vod
  • Survey_Target_vod
  • Survey_Question_vod
  • Question_Response_vod
  1. 関連リストの標準の新規ボタンを New_Survey_Target_vod カスタムボタンに置き換えます。