新規アカウントウィザード

新規アカウントウィザードを使用すると、マイアカウントのレコード作成時に 1 つの画面でアカウントと対応する住所を作成できます。アカウントを作成するために必要なすべてのフィールドは、ユーザが入力できるように新規アカウントウィザードページに表示されます。

CRM for iPad の新規アカウントウィザードでは参照関係はサポートされていません。

新規アカウントウィザードを設定する

新規アカウントウィザードを設定するには:

  1. NEW_ACCOUNT_WIZARD カスタム設定を有効にします。
  2. ‏ユーザプロファイルにアカウントおよび住所オブジェクトに対する作成権限を付与します。
  3. ユーザプロファイルに、アカウントまたはアカウントテリトリーローダのいずれかのオブジェクトの Territory_vod フィールドと、Apex クラス VODDatabaseapi に対する作成権限を付与します。

新規アカウントウィザードルックアップフィールド

お客様によってはデータインテグレーション要件のために、新規アカウントウィザードで特定のアカウントルックアップフィールドを必須としたい場合があります。

フィールドを必須設定にする場合、以下のオブジェクトでルックアップフィールドをウィザードに表示します。

  • アカウント
  • TSF_vod
  • Territory_vod
  • Address_vod

新規アカウントウィザードでフィールドを適切に機能させるには、参照関係データを利用可能にする必要があります。CRM for iPad と Windows のこの設定は、オフラインでデータを利用可能な状態にしているかに強く依存します。